FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

逆境に立ち向かった男

◆国境越え愛された川崎宗則 MLB公式が惜別特集「寂しいよ」「忘れない」

e7dec337.jpg

今はただ、心ゆくまで休息を

開幕前に触れずにはいられないニュースが入ってきました。
(彼自身には誰も振れるべきではないけど)
贔屓のOP戦総括しようと思ったが、それは直前に後回し。
ムネリンこと川崎宗則。笑顔と勇気をくれた選手の悲しい区切り。

実は先日、友人と飲みにいった際にこの人の話題を出したばかりなんですね。
よくあるでしょ?何気なく思い出したら、それが偶然動きがあるケース。

まさに「消息不明」と表現が似合ってしまうほどシャットアウトされた情報。
予想していなかったといえば嘘ですが…残念としか言いようがありません。
海を渡ってメジャーリーグへ挑戦する――
野球人として非常に誉れ高く尊敬に値することですが、
こと、「人間的な尊敬」という意味では、彼はイチローや松井を凌ぐと感じていました。

僕自身、茶化してたこともあるので偉そうなコトは書けないけど、
あえて過酷な環境に身を置き、自分を律して、周りにために明るく振る舞う。
これは本当に誰にもできることではないし、やりたがらないことだと思います。
それを、やった。強い人です。いや、失礼を承知で言えば、弱い人でもある。
弱さを知っているから、強くいられるんだろう。

巨人の選手以外あまり知らない祖母が以前、言っていました。
「川崎というコは責任感のありそうな顔してるね」と。

突き詰めれば、“真面目”だったんだろうなぁ…
そんな彼から「野球から距離を置く」って言葉を聞くのはとても悲しいです。

お疲れさまでした。今はただ、心ゆくまで休息を。
いつかまた、「逆境を笑う」川崎宗則が帰ってくることを祈っています。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3650-c9392781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)