待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

アイドルタイムプリパラ 第50話 「夢のツバサで飛べマイドリーム!」

idoltime 50 (16)

アイドルタイム☆夢オンリーワン!

繋いだ夢のバトンは、それぞれの道の果てへ――
彼女たちの集大成(アイドルタイム)が、ここに。

終わってしまいました…
この大事な時(タイム)に機会を逸したまま、番組そのものが終わってしまった。
個人的に前回の満足度が凄かったので
いろいろな意味で、“その先”を躊躇してしまった部分もあるけれど。
今ふたたび前を向き、ラスト2話を振り返ります。

「オールスター」 「集大成」

この回を一言で表現するなら、こうなるでしょうか。
満を持して登場した『Memorial』は、そらみドレシ+マイドリ+しゅうかの贅沢仕様
〆はキッチリ大合唱。そして、五臓六腑に染み渡るエンディング(レインボウ・メロディー♪)…

畳み掛ける怒涛の演出に、制作陣の感謝と熱意が伝わる。
本当にありがとうございます…同時に、お疲れさま。

僕ら(視聴者)も、感謝と労いしかありません。





idoltime 50 (5)idoltime 50 (7)idoltime 50 (8)
idoltime 50 (9)idoltime 50 (10)idoltime 50 (12)

あの頃の ときめき忘れないで

誰だってはじまりは 未熟な挑戦者(チャレンジャー)

そらみドレシ…神ゴッドアイドルの共演に加えて、マイドリ+しゅうかまで!
これ以上ない彩りで描かれる、“これまで”と“これから”の『Memorial』


正直、やってくれるだろう予想してましたが、これほどの豪華仕様とは…圧倒されました。
それでいて、〆はきっちりマイドリを中心としたオールスターで決めてくれるし。
そらみドレシのコーデが「レインボー」ってのも流石。

細かい内容自体にはあえて触れません。
新曲はなかったけど、既存曲だからこそ画面(音)にしっかり集中できる。
『Memorial』という楽曲を…歌詞を…映像を踏まえて堪能すれば、それだけですべて伝わる。

こんだけボリューミーな内容に仕上げたCG班にはマジで脱帽です。
乙部ディレクター始め、感謝の念を禁じ得ないです。

加えて、まだサプライズを用意してるんだって?……こいつすげぇ変態だぜ?(褒め言葉)



idoltime 50 (17)idoltime 50 (19)

怖い(直球)

すべてを解決するユメ目乱舞

数千年前から食べ続けた夢の行き先はどうなったのか気になりつつも、そこは深く考えたら負けかな(笑)
やらかしたことの大きさに対し、あくまでパックを咎めないバランスは“らしい”というか。

「あの子はいい子だパック…」

この台詞だけで、救いと在り方を示しているのは凄いと思う。
ちゃんと本来(バク)の役割まで与えているしね。



idoltime 50 (1)

ラストカットにこれ(工事用ヘルメット&軍手)を持ってくるセンスよ。

『レインボウ・メロディー♪』に乗せた特殊EDに胸が熱くなる一方、
いちいち場面のチョイスがおかしいところもあって笑いに包まれる。

そうは言いながらこの50話で終わってたら切なさが募ったでしょうが、
こういう余韻の中、もう1話残すバランスですよ。

もう何度書いたか分からんけど、作品のスタンスを崩さない姿勢。
例えば、らぁら復活の際の、のんちゃんさん
ああいう細かい部分に気を配れるところ。

貫禄のコンテ。貫禄の手腕。
あらためて、森脇真琴監督で本当によかった。


いよいよ、次回はラスト更新。

なるたけ早めに、明るくお送りします。



◆おまけ

idoltime 50 (22)

これいる?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3653-33fbac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad