FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【5/15】消えたフィールドセンス【ヤクルト戦】

◆巨人・山口俊 完投負けで自身3連敗 「投げミス見逃してもらえなかった」

1360673708136.jpg

うーんこの初物左腕アレルギー

本当のうんこはうっかり3試合も溜めてるテメーだろって?
ハハハ、こやつめ(ドッ

既に舞台は次のラウンドに移っていますが、鹿児島遠征2試合。
ぼちぼち振り返っていきましょう。

青木に日本球界7年ぶりのホームランを許し、ハフには来日初勝利を献上する。
どすこい粘投(完投負け)をある意味目立たせる内容でしたが。
まぁ何といいますか…ベンチの試合勘の無さがひたすら強調された試合だったなと。
やはり接戦でことごとく勝てないのは理由があります。

次の日の先発が(イニング的な意味で)不安だし、
去年のこともあるから、多少無理してでも投げさせたい気持ちは分かる。
ただ、亀井にバントはさすがに意味が分かりません。
結果的に成功していれば同点に持ち込めたかもだけど、
相変わらずビジタービハインドで同点狙いという姿勢が気に食わない。
それでリリーフつぎ込むことになれば、結局、何がしたいのよと。

バントという選択自体を完全否定しないものの、選手を見て采配している様子が感じられん。
つまり、動いてるようで動いてないんだな。

こういうことをやられるとね。雑な試合で勝ってたとしても、
真に上に行けるチームにはなれないというのが正直な感想です。





20180515 (2)

唯一でありイチバンのポジ要素。
おかもっさんの2試合連続ホームラン

しかもまた逆方向に叩き込みましたよ。
やっぱ好きなんスね~(上機嫌)


上でグチグチ書いてるけど、今季あんまり負け試合でもストレス溜まらないのは
間違いなく岡本と尚輝の存在のおかげだと実感しております。
今は明るい方向に向かっている分、よけいにそう感じるわけですが、
おそらくこのまま順風満帆というワケにはいかないでしょう。

疲れが溜まってくるであろう夏場を、どう耐え凌いでいくか。
選手はもとより、首脳陣が我慢できるか。

それこそ、采配のセンスなんか非じゃないくらい問われますよ。



20180515 (6)20180515 (9)

なお、この日は『GET SPORTS』にて特集もありました。
お前の放送のタイミング、イエスだね!(Brain Powerd)

打撃フォームの改革に着眼点を置き、
昨年までの違いを分かりやすく紹介していましたが。

確かに無駄な動きが減って前で捌く余裕ができているなぁ。
威圧感や選球眼については、わりとルーキーの頃から備わっていた気がするけどね。


というか本来、こういう無駄な動きを無くすのが真の「コンパクト」でしょう。
二岡も松井も実に良い指導をしてくれたと思いますが、
いかにヤツが言葉だけで能力がないかの証明でもある。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3692-8a45cb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)