FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【6/9】新旧キャプテンの意地…も【西武戦】

◆坂本と阿部が3点本塁打そろい踏み…空中戦制し連敗ストップ

20180609 (6)

でも、あのバントは許せそうにない

気づけば5試合分も溜まっちゃってるんだなぁ(反省)
良いことは勿論振り返りたいが、
流れに追いついていけない現状に寂しさを感じる。

普通なら今季ベストゲームに挙げていい逆転劇でした。
普通なら。普通に。だのに、いま思い出してもどうしてこんなフクザツな気分になるのかっていう。
別に今回だけを指して言ってるわけではありません。
積み重ね(鬱憤)があって言ってる。
選手がベンチのミスをカバーするケースがあまりに多くないですか(逆はあまりにも少ない
「やるのは選手」という建前を武器に、あまりに適性を見逃しすぎてはいませんか。
意地になってるのか知らんが、くだらないプライドだよ。

何度も書いてますが、バントのすべてを否定するわけではありません。
事実、翌日はそれが功を奏しました(選択自体は当然だと思ってるが
ただ、いい加減、対象(状況)をみてよ。
「成功するまでやる」って方針なら、メモとかいらないでしょ。

ビハインドでもバントの気配が全くない西武。
そこに、強打のチームの自信が見えた。





20180609 (2)20180609 (3)
20180609 (4)20180609 (5)

ダブル3ランで競演!新旧キャプテンのアベックアーチ!!

長年チームを支え続けた男たちの意地。
ビハインドで。ダメ押しで。
坂本・阿部。役者が魅せた貴重なダブルホームラン。


現行のミスタースリーランに負けじと、やってくれました。
巨人ファンなら間違いなく大興奮不可避の1本(2本)だと思います。
特に、坂本の逆転弾は前述のアレだあったので…
スカッとしたというか、本当にベンチも救った1本だった。
バットを持ったまま飛び跳ねる姿。昔を彷彿させるチャラさに、会心が刻まれている(笑)


阿部のダメ押し弾については、これもまた意地です。
3回の併殺。アレから流れが悪くなったのは否定できないので…
なんとしても取り返したいという想いがあったでしょう。
それを即日できるところが凄い。

翌日は再び悔しい想いに直面するのですが、
そこでキッチリ自分の仕事を果たすあたりが「要」だと感じます。
真のプライドってああいうところ。
見習うべきでしょう。やるほうも、命じるほうも。



20180609 (8)20180609 (9)

貫禄の2打席連続タイムリー。
現在進行系で進化を続ける男にとっては、もはや序章に過ぎなかった。

何が恐ろしいって、ここから直近、さらに調子を上げてくるから恐れ入る。
前日の悔しさ(疑惑判定でみのさん)を、速攻でぶつけてきた。
この熱さ(厚さ)ですよ。これぞまさしく強打者の資質ですよ。

師匠(おかわり)の前で打つってのもイイですよねぇ。
免許皆伝。師匠も師匠で、触発されてホームラン打ったけど。

重責を背負う21歳に対して、結果を残した先輩たちがしっかり触れるのもよかった。
ああいう部分の気配りはさすがキャプテンと呼ばれるに相応しい。



こちらも現在進行、激しい争いですが。

ショートバウンドの難しい打球を逆シングルで好捕。
ランニングスローでピンチを救った尚輝。

さすがの選球眼。
見事逆転を呼び込んだ俊太。


この二人のアピール合戦も、連日たのしく注目させてもらってます。



20180609 (7)

「ジャイアンツ」って感じだ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3715-7b10d1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad