FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【7/6】ふたりのまほう【広島戦】

◆巨人・菅野 8回零封11Kで首位カープ斬り「ただ勝ちたいっていうその一心」

20180706 (6)

瞼に焼き付けろ。これが「主力」だ

やり返すのがプロ。
やり返せるのがプロ野球。
恐れるな。実力(ちから)を出し切れば、赤いあくまは怖くない。

菅野智之。坂本勇人。
エースとキャプテン、ふたりの“覚悟”を見せつけた試合でした。
それ以外はありません。引きずられるように周囲を何人か奮輝したけど、
結局のところ、彼らで掴み取った勝利だと思います。

「本当にチームとして、プロとして悔しい気持ちでこの3連戦に臨んでいます」
「ただ勝ちたい、その一心で投げました 」


シンプルゆえに、力強く響いた言葉。
取り繕いはいらないんですよ。野球選手は、ただグラウンドで証明するだけ。

キミたちなしではいられない----
ひさしぶりに、胸の熱くなる勝利でした。
実質3タテみたいなものですが、皆に伝染してこそ、「チーム」で立ち向かえる。





20180706 (2)20180706 (5)

抱かれたい遊撃手ナンバーワン

大瀬良ほぼ唯一の失投を見逃さなった、均衡破りのバックスクリーン弾。
一点の妥協もしない、高速スローイング。

エースの全力投球に応える、これぞ理想のキャプテンの姿。
もはや「はやとおおおおおおおおおおお」ではなく「はやとぉ…(恍惚)」って感じ(笑)


前々から目立っておりますが、
いまの坂本は1番打者でありながら実に攻撃的ですよね。
もちろん、出塁意識は高いままなんだけど、積極的に「俺が決める!」バッティングをしている。

楽しかった、2010年の面影を感じさせます。
そして、それは決して悪いことではない。
ノビノビと、後ろを任せられる存在が見つかった証と信じたい。



20180706 (1)20180706 (4)

これぞエース。これぞ菅野

余計な言葉で彩らなくても、表情だけで伝わる覚悟

実際、この日の菅野はいつもとかなりテンション違いました
初回にタナキクマルを3者三振に切って取ったのもですが、
マウンドを降りて勝利の味を噛み締めてる最中も表情を和らげることはなかった。

これに満足することないという強い意識の表れだと思います。
結果はさておき、その気持ちを共有できている選手が何人いるか。


7回も圧巻ですが、6回のピッチングも素晴らしかった。
俊太、大城のやらかしを見事にカバー。それを引き立てるはストレート。
目先を変えるのは重要ですが、小林もベンチから学んだはず。
そうでなければ、ますます出番は少なくなる。


ガッツ溢れるプレーで存在感を示した大機。
貴重なダメ押しタイムリーを放ったマギー。
危なげなく三凡で〆たマシソン。

きょう以降、どれだけの選手が呼応するかが問われます。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3736-81cca4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad