FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【7/20】ナイスゲーム【広島戦】

◆【巨人】7点差大逆転の延長10回岡本弾!のはずがサヨナラ負け 連勝止まり広島と6差

1476444553431.gif

勝ちたかった。ただ、それだけ

あえて映像は観ませんでした。
序盤で絶望しつつもチラチラ気になる展開になっても、観ませんでした。
我慢我慢…その(勝手な)我慢が実を結ぶことを信じて。

ただ、最後にが出ました。
岡本が勝ち越しホームランを打ったと聞いて、いても立ってもいられなくなった。
“最後”を見届けようとして…結果、トラウマのマツダ10連敗

正直、さすがに心が折れそうです。
何故、この球場では考えうる限り最悪の結末を迎えてしまうのか。
澤村が2年前のトラウマを克服する名勝負を魅せても、また新たなトラウマが更新された。
勢いは完全にコチラの方にあったのに…呪われてるとしかいえない。

それでも、僕は「ナイスゲーム」と言いたい。

夢を見させてもらえた。諦めない野球の、良い経験ができた。
こういう試合を獲れた時、本当に強いチームが生まれ変われる。


「これが野球です」

誰もキミを責めない。
マシソンの言葉がすべてだ。





「これが野球です。一番失敗したのは菊池に四球を出したこと。ホームランは自分としてはいい球を投げられたと思う。
今日は上原さんの記録達成。世界で2人目の記録でおめでたい。そういう大事な試合で抑えられなかったのは残念ですし申し訳ないです」


マシソンの言葉全文。

まずは、上原100勝100セーブ100ホールドのNPB史上初の快挙おめでとうございます
既にしてレジェンドはまた一つ球団の垣根を超えて伝説を上書きした。
それだけに、勝利で祝いたかった。


繰り返しになりますが、マシソンは責められません。
休み挟みつつといえど、8連投だもの。
ラストボールにしたって、アレを右翼席に運ばれたらどうしようもない。

ただ、あえて原因追求すれば何故あのコースを自信もって踏み込まれてしまったか。
そこに、自分たちから隙を作った事実も考えなければなりません。

小林にすべて責任を被せる気はもちろんない。
が、いまの彼の役回りは抑え捕手であり、そこから再度信頼を回復していかないといけない立場です。
それだけに、結果仕事を達成できない事実は何を言われても仕方ない。


人を活かす立場の人たち。
アナタたちも、ちゃんと考えないとダメですよ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3748-e64487b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)