FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【2018日米野球】来る日に向けて【第3~6戦】

◆侍ジャパンの打撃投手もビックリ。柳田悠岐や岡本和真らの本当のスゴさ

20181115.jpg

完勝ジャパン。“本番”へ向けて確かな手応え

冬らしい寒さが訪れ、話題は切り替えストーブリーグ。
我が贔屓チームもやりたい放題…ホンマやりたい放題トバしてますが、
まずは遅れて日米野球の総括です。

日常の忙しさもあって試合をこなすごとにトーンダウンしてしまいましたが、
全体的には非常に粘りのある好ゲームを魅せてくれましたね。
特に4・5戦なんかはよく終盤で引っくり返したと思うよ。
初戦の柳田インパクトには及ばないかもしれんが、
ああいう繋ぐ意識の粘りが日本野球の真骨頂…“本番”へ向けて磨きたいところ。

メンツ的な部分では正直物足りないのはあったものの、
モリーナは流石の貫禄でしたし、ソトリアルミュートといった面々も印象に残った。
何より、(試合後のファンサ含め)気前よくプレーしてくれたことに感謝です。

この時期まで野球を楽しませてくれてありがとう。
また次のステージで、よりガチな戦いを期待しています。





20181114 (3)20181114 (2)

岡本、意地のバックスクリーン。

今年何度も這い上がる姿を見てきたからこそ、
タダでは終わらないと信じていましたが…いやぁ~流石でしたね。
槇原(解説)がウキウキになりつつ心底ホッとしていましたが、
多くの巨人ファンも同じ気持ちだったのではないでしょうか(笑)


最終戦は四番にも座らせてもらいましたし、
課題を残しつつ成長と貴重な経験ができる…ある意味、イチバン美味しい役割ですよ。


お互いに我慢していく精神。
ファンも、使う側も。それだけの価値があると証明した。

AHRA、わかってるよな。
来季、さらなる成長を期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

まあどっちにしても原監督の過去の記憶からしてる補強みたいなんやってますが丸が来るかはともかくとしてもそんなに甘くないとは思いますね。
結局若い選手など居る選手が頑張らない事には勝てるはずもないです。というかこれで炭谷にしろ中島にしろレギュラーってなるとなんかちょっと悲しいですし。

  • 2018/11/17(土) 21:07:08 |
  • URL |
  • 黒猫 #/pHIRAno
  • [ 編集 ]

>黒猫 さん

コメントありがとうございますm(__)m

好意的に解釈するとこのレベルは越えて掴め!というメッセージかもしれませんね。
仰るとおり、これで炭谷ナカジらが簡単にレギュラー定着するなら待ってても育ちっこないです。

「瞬間的な補強」ではなく「底上げの補強」は歓迎しますよ。
すべてのチームがそれをできるわけではありませんからね。

  • 2018/11/17(土) 21:44:53 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3820-bfa15474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)