FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【8/12~14】死闘の先に見えたもの【広島戦】

◆菅野8回1失点の好投、打線も終盤突き放し、広島3連戦に勝ち越し

20190812 (3)

大竹寛、古巣に極上の恩返し

多くのヒーローが生まれたが、
このカードただ一人だけMVPを挙げろといわれたら迷わずこの人を選びます。

記念すべき通算100勝!
開幕カード以来のズムスタ勝利&勝ち越し!
相手の自力優勝消滅!


この数年さんざ苦汁をなめさせられた悔しさ・鬱憤を。
僅かではあるが、晴らすことができた。
その中で、特に悔しい想いをしていた人の手によって。


3戦目終盤の突き放し方はこれまでの憑き物が落ちていくかのようでした。
最後にようやく首位らしいゲームができたような。
本音をいえば、今年に限らず極力この球場(環境)で試合を観たくない。
それくらい、不快(不可解)なことが多すぎる。

が、球団ワーストタイの対広島5年連続勝ち越しなし
これもまた現実としてしっかり受け入れ、やり返し続けるしかありません。

8/27からの戦いも、言うまでもなく重要。

たった一つのシンプルな答え。
黙らせるには、勝ち続けましょう。





c887f85d.jpg

唐突な当たり前のスガコバ

序盤に何点取ろうがこのカードにセーフティはないのだと。
「死闘」という意味では初戦がもっともそれにふさわしい展開でしたが。


3戦目の同世代投手による投げ合いもまた緊張感に包まれてましたね。
前回登板の課題(二死から失点)をまたも繰り返してしまったものの、
この日の菅野はエースのプライドが見えた。
決して独りよがりではない、良い意味で「俺が引っぱる」って感じの。


そこに最終的に応えたのが、亀井であり、坂本であり、岡本といった中心選手だったんじゃないかなぁ。
それぞれタダでは終わらんって意地を感じたし。
(岡本はあれ一塁線の打球止めたのヘタしたら初めてじゃ(ry

一方で、若林・山本あたりはまるでいいとこがなかったがこれも経験でしょう。
ただ、必ずどこかでやり返してもらいたい。

決して、若いだけの選手を消去法で使ってるわけじゃないんだから。




542391b1.jpgca2f1069.jpg

誰が予想したかベテラン救世主。


おめでとうございました!!!


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

お久しぶりです。
ブログの再開心待ちにしておりました。
やはり貴方のブログが1番チームと選手への愛を感じます。
たまに読んでて不快になる、ただの罵詈雑言の記事しか書けない方も最近多い。
貴方の場合棘のある言葉の裏にしっかり愛があるのを感じますよ。
偉そうでスミマセン(^^;

しかしまぁホントにあの西方の赤い球場は勝っても負けても不愉快不吉な事ばかり起きますね。
コリジョンも適用されない程ですから。
それだけにホントおっしゃる通り3戦目菅野で快勝出来たのは大きかったですね。
エースが投げて4番が打ってみたいな王道の勝ち方は今季マツダで初めてと言ってもいい。
私もだいぶこのカードでは理不尽なフラストレーションを溜め込んでましたので、ほんっとーにスッキリしました!

ちょっと長くなってしまいましたが、今後も貴方のブログを楽しみにしておりますので、無理せず休み休み続けて行って下さい。

  • 2019/08/17(土) 03:56:21 |
  • URL |
  • 通りすがりのセペダ #-
  • [ 編集 ]

>通りすがりのセペダ さん

コメントありがとうございますm(__)m

お久しぶり…になってしまい申し訳ございません。
激励と労りのお言葉、ありがとうございます!

コリジョンに対しては判定もですが周囲の態度がね…
あそこでああいうコールするのが当たり前になってる空気が品がないし関わりたくないと思ってしまう。
だからこそ「結果」で示してくれた選手たちに感謝です。

ネットに公開している以上、一定のモラルは必要ですが、
偽りのない気持ちを書いてこそ個人ブログだとも思っております。
拙文ではございますが、今後も気の向いた時にお付き合いください(^^)

  • 2019/08/18(日) 02:52:15 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4014-dcf67efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)