FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【2019年】答えは数年後【ドラフト感想】

◆【巨人】ドラ1位の青森山田・堀田は球団史上初の東北地区高卒投手1位指名

draft 2019 (2)

【定期】原辰徳さん、今年も外す

悪運の強さに定評はあるものの、きっちり報いを受けてる模様。
いやもう逆にすげーよこの安定感w


1位 堀田賢慎 青森山田高 投
2位 太田 龍 JR東日本 投
3位 菊田 拡和 常総学院高 外
4位 井上 温大 前橋商高 投
5位 山瀬 慎之助 星稜高 捕
6位 伊藤 海斗 聖心酒田南高 外


育成1位 平間 隼人 独立・徳島 内
育成2位 加藤 壮太 独立・武蔵 外



昨年に引き続き、素材型ドラフトといった印象です。
育成を二人しか獲らなかったのはどこまで予定通りか分かりませんが、
以前と比べるとだいぶ柔軟性があるというか、“芯”を感じられるようになったと思います。
これでクジ運が追いついたらホント最高なんですけどね…w

でも、僕は支持するよ。このロマン(恵体)ドラフト
ファンである以上、「可能性」に夢みて見守りたいです。





draft 2019 (3)

川上憲伸みたいでつよそう(適当)


正直、お茶を濁すような即戦力(社会人)よりは懸命な判断だと思う。
高卒スターを獲りに行った。ハズレにハズレた。
それなら成長幅の大きそうな長身高卒投手に行こう。

納得はできます。
古田が「ここで行くんかぁ…」みたいなリアクションしてたし、良い風に解釈したいですね。


野手に関しても、スラッガータイプの高校生ふたりに、持ち味が明確な独立出身がふたり。
だいぶバランスがとれているんじゃあないかと。



draft 2019 (4)draft 2019 (1)

注目の二大BIGスター。
奥川恭伸はヤクルト佐々木朗希はロッテという結果に。


失礼な言い方だが、弱いチームに強い選手が行くのはドラフトの意義に則ってるかな。
両リーグにバラけたのも良い事だと思いますしね。


個人的に、他球団だとDeNA森一本釣りは上手いことやったなと。
確かに地元校を狙うチームですが、見事な“牽制”でした。


てか、及川が阪神とはねぇ…
メンタル難の男にとっては一番しんどいとこいったな(^.^;

突然のミーハー路線に驚きましたが、開き直って頑張るしかないね。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

リーグ王者として素材重視の余裕のある指名をしつつも、それぞれが突出した明確な武器を持っているのが良いですね。
ただ若いだけただ無名なだけの選手を集める、素材ドラフトにありがちな失敗指名にはなりにくくしている工夫を感じます。
堀田はおそらく巨人の2位までには残ってくれて無かったでしょうしねぇ…。

しかしお膝元である東海大の海野を目の前で、しかもよりによってSBに掻っ攫われたのは驚きました。あなた達一番その年代の捕手がいらんチームじゃん!って思わずツッコミを入れてしまいました(笑)

  • 2019/10/20(日) 01:37:56 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

一時期の“独自路線”よりは明確な意図を感じますね。
当たるか当たらないかはさておき、チームの将来を鑑みて良いサイクルを築こうとしているとは思います。

海野はあからさまに「出し抜かれた」って感じでしたねw
そういう部分でも先制パンチ食らったかと。
(個人的には投手続けてほしかったのでよかったですけど)

  • 2019/10/20(日) 21:55:12 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4055-9dec1ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)