FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

キラッとプリ☆チャン 第86話 「カンペキ!わたくしのジュエルコーデ獲得計画ですわ!だもん!」

prichan 86 (3)

完璧主義!ゆえに彷徨う

丸めた背中が似合い哀愁漂いすぎてる…


楽しみ反面、若干の不安もあった、あんな個人回
前半の流れが最&高(←流行る)すぎて逆によからぬフラグ立ちまくりでしたが…
最終的に、あまり重すぎず〆たのはよかったと思います。

まぁ↑画像の通り、次回に引きずるんですけど^^;

ただ、ライブ(感謝祭)自体は傍目に見れば立派に成功。
あとは本人のプライドの問題…ってバランスがね。
プリティシリーズの血脈を受け継ぎつつ、プリ☆チャンらしいなぁって。
そしてそれが、「赤城あんな」というキャラの魅力をさらに引き立てる。

来週はもうサブタイだけで、えもめきピッカーンな状況である。
一つ屋根の下の“あんえも”…いや、この場合は“えもあん”か。

えもい!えもい!なにそれえもい!
えもい!えもい!えもめくよ!(ハイテンション





prichan 86 (6)prichan 86 (8)prichan 86 (10)
prichan 86 (12)prichan 86 (14)prichan 86 (15)

世界はもう夢見がち 胸のパトスが止まらない

我々は2年待ったのだ!
2ndシーズンにして、あんな待望のソロ曲『ヒロインズドラマ』遂にお披露目!


話自体は不完全燃焼でも、出来そのものは待った甲斐ある十分なインパクト。

作曲は本多友紀さん。
『TRIal HEART ~恋の違反チケット~』などを手掛けた人ですね。
まるで田中公平先生みたいな豪華絢爛さ(新サクラ大戦に対抗してきたのか?w)を表現しつつ、
ちょっと特撮ソングっぽい男の子的なカッコよさもあって…一発で気に入った!
「やってみた」の後に、大サビで上げてくるのが素晴らしい。
もちろん、芹澤優の自信に溢れた伸びのある歌声もタマらない。


この楽曲が10日後にはフルで堪能できる上に、
さらちゃん&めるめる&メルスタ全員まで聴ける神アルバムが発売しちまうんだ!
もう買うしかないよなぁ!?プリパラ設定資料集と一緒にイイのはどんどん買え(ダイマ



prichan 86 (2)

ガチの特等席で草。


これもう婚約者アピールしてるようなものだろ…

「思ってたほどじゃなかった」 「白いとはいえ」

憎まれ口たたきながら誰よりも先に違和感に気づいてるのえもが過ぎる。


実際、色がつかなかった理由は、
体調面とか調整不足より誰の手も借りず無理してしまったことですかね?
それでもコーデゲットできたのは純粋に彼女の実力(努力)によるものですが、
「さらに先」の部分に到達できてこそジュエルアイドルの真価が問われる。


芹澤優ってこういう役がホント似合いますわ。
なんかテレ東も唐突にプリパラ2ndシーズン配信再開したからよ…併せて観るっきゃないっしょ。



◆おまけ

prichan 86 (1)

重いコンダラ定期。




prichan 86 (18)

\なにあれ?w/ \これがプリズムショーですか…w/


二度と繰り返してはいけない(戒め)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4078-1e02c423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)