FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

球詠 第1球 「運命の再会」

tamayomi 01 (13)

「最後の球――気持ちの入った良い球だったよ」

桜の下でチームメイト結成…これって“球春”ですよ?

なお、現実の野球に球春は訪れない模様。
はよこっちを再開してよ!再会させてよ!
春の新番、『球詠』第1話の感想プレイボール!


のっけから八つ当たり気味に書いてしまいましたが、
『ハチナイ』から1年後、まさかまた令和野球娘。ちゃんな作品が始まるとは思わなんだw
しかも今作は女子プロ野球チームが(モーションアクター等)協力しているみたい。
『メジャー2nd』も女子“会”野球アニメだし、女子野球ブーム来てるな!(なお

内容的にはやはり教科書どおりですが、それゆえに安心できる部分もあります。
予想よりガチな描写も多かったですし、先の作品とは別ベクトルの魅力に期待したい。





tamayomi 01 (5)tamayomi 01 (15)

「あの頃のことは無駄じゃなかった!」

きょうのために―――あったんだッ!


正直、野球描写(作画)については『ハチナイ』よりマシかな。

たしかに顔と身体のバランスはなんか不安になりますが、
フォロースルーとか捕球動作はそんなに違和感なかった。
『はるかなレシーブ』思い出しますねw
は?足が太い?バカ野郎、野球(スポーツ)は下半身でするんだよ!!


まぁ実際、菊田さんのキャラデザなら動かしてなんぼですし、
福島監督(『MAJOR』監督)のキャリア的にズレた描写もないでしょうから大丈夫でしょう。
作品タイトルも、バッテリーを表してますしね。


というか主人公(武田詠深)のモデルってやっぱり武田翔太
名前といい、縦に大きく割れる“魔球”といい…

他のキャラ見ても、全体的にパ・リーグ感すごい。



tamayomi 01 (11)

「あの気持ち悪い球、投げないでね」

お前と野球やるの息苦しいよ…を地で行く過去回想。


そんなあからさまな姿勢じゃ内申点にもならんだろ…とツッコミたいが、
まぁ、ビーンボールになるコースからストライクゾーンに来る変化球とか打者も捕手も怖いわな。

リアルプロだってそんなんやったら危険球不可避だし。
いろいろ話題の彼に触れるのはやめてさしあげろ)



tamayomi 01 (1)tamayomi 01 (8)

OP&EDについて。


パワーポイントじゃない時点でハチナイに勝利!
が、楽曲面については期待していたほどじゃなかったのが正直な感想。

だーまえ作曲+特徴は出ていたんだけど、いかんせん全体の歌唱力が…
EDのタピオカ推しも安直+今更感がすごい^^;


というかまたハチナイと重複して申し訳ないんだけど、なんでこう色味が安っぽいんだ。
10年どころか15年前のレベル。もしや意図的か。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4160-94cc34cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)