fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話 「硝煙は流れ、命は流れ・・・」

DTB 05

家族で鍋を囲む・・・・そんな温かい家庭の光景・・・・・
とはいえないけど少し和みの描写もみられた「DTB」第5話の感想。






DTB 05-2


美咲に接触を図るマダム・オレイユ。

黒に対していろいろ知っていそうな口ぶりからして、黒の依頼主(クライアント)はやはりこの人かな。
尺的に考えても妥当な気がする。

一方、引き続き蘇芳の訓練をする黒ですが今回はDV的な描写はなし。

蘇芳というキャラが掴めずに調子が狂ったというものもあるんでしょうけど、マオが加わったりと周りに人が増えたというのが少なからず影響しているのでしょう。
なんだかんだで一期のころは仲間多かったし。

黒「俺はゴキブリと一緒か・・・・(シュン」

それと蘇芳は契約者の中でもわりとイレギュラーな存在のようで。
この辺りはまさに主人公たる所以かもしれません。

ミチルさんVS黒のアクションは、水エフェクト・動きともにスピード感があって良かった。
尺は短めでしたが今週はわりと繋ぎの回だったため仕方ないか。


DTB 05-3


「お前の”契約者”としてのイレギュラーを打ち抜く」ということで、今度こそ蘇芳に生きている獲物を仕留めろと命じる黒。

反論しつつも最終的には従い獲物を仕留める蘇芳でしたが、その瞳からは理由の分からない涙が零れおちる・・・・・

さて、これで蘇芳はある種契約者として区切りをつけてしまったということでいいんでしょうかね・・・・?
あまり良い方向に向かうとは思えないのが残念なところですが・・・・

今回重要な描写であったのが三号機関が所持する「イザナミ」について。
三鷹文書のことも含めて三号機関が二期では事態の黒幕である可能性もありそうに思える。

それと「イザナミ」の中身はいったい・・・・・?
ちょうど人間が入れそうなサイズではありますが。
銀・・・・・と考えるのが順当かと思えますが、それだとひねりがないようにも思えますのでこれはミスリードを誘ってるのかも。

(今回の見所?)雑草鍋を囲んだギャグパート。

二期で素で表情を崩した黒はこれが初めてですねw
おかわりを求める姿も一期の大飯食らいの設定が思い出されていい感じ。

またこの食事によって黒と蘇芳の距離が縮んだようにみえました。

というか傍からみたら十分家族にみえる件について。


DTB 05-4


イザナミの強奪任務。

前線は黒が担当し、初任務の蘇芳は後方支援。

あっさりイザナミを積載した車両のコンテナへと辿り着いた黒ですが、その車両が動き出したところで引き。

Cパートで蘇芳が潜水艦を目にしたことから、車両のイザナミはブラフっぽい気がする。
単なる別件の可能性も十分ありえますが。




次回は一応の区切りがつきそうですが、やはり重い展開が待っているんだろうな。
前々からフラグを立てているノリオか、あるいはミチルさんが犠牲となるのか。
いずれにしても死人が出るのはほぼ間違いなさそう。


スポンサーサイト



テーマ:DARKER THAN BLACK - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/42-7052217b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)