FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

球詠 第10球 「見せつけてやろう」

tamayomi 10 (4)

「強い相手にも通用してる…私達のピッチングが!

まったくこの投手向きのメンタル頼もしい限りやで。


いや~ひさしぶりに30分が短く感じたなぁ。
映像的に際立ったシーンとかないのに試合自体が面白くて観入っちゃいました。
序盤の拮抗した緊張感を上手く描けてますね。

中田さん筆頭に梁幽館の強キャラっぷりが伝わってきますし、
セオリーだけでは切り崩せない実力差は明白。
明らかに冷静さを失っている、芳乃の様子がそれに拍車をかけています。
(反面、息吹はガチ天才なんだなぁ…って)

サブタイ的に次回はさらなるプレッシャーに苛まれそうですが、
そこから逆転するカタルシスがスポーツ物の醍醐味!

願わくば作画も頑張れ。めっちゃ頑張れ。
(ラスト1分あたりの映像放棄に目をそらしつつ





tamayomi 10 (6)

デカァァァァァいッ 説明不要!!

これもうRYOYUじゃなくてKYONYUじゃん…


高校通算50本超えも納得だぁ…な体躯ですが、
よく考えたら主人公サイドが相手の主砲を初回敬遠って凄いなw

そりゃヤジも飛ぶってものです。
煽り返され丸め込まれる博多ネキ草。


対抗して、キャップが活躍(打点マニア)してるのなんか嬉しいわ。
ヘタしたら二遊間レベルで目立ってなかったからな…(その二人も今回そこそこスポット当たってたけど



tamayomi 10 (14)

統一球時代の阿部かな?


日本の4番を筆頭に、
メカクレ陽さん(打率.600)、元カノ吉川さん、それを従える名将・栗○監督…


アカン!埼玉なのに北の大地がハンパない!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4207-f309daeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)