FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

ヒーリングっど♥プリキュア 第34話 「わたしがライバル!?ちゆの求めたツバサ」

healin 34 (2)

「好敵手」と書いて「とも」と読む

トロプリってなんかエッチだよね…

と、さほどお高くないお寿司を食べながらこの記事を考えました(笑)


終盤に向けての定番、個別キャラ掘り下げ回。

なんかちゆちー比率高くね?という疑問はさておき、
ハイジャンプも旅館業も同じくらいガチ!って結論はこの段階では悪くないですね。
いずれまた葛藤を描く機会はあるでしょうし。
リアルな話、アスリート引退後だって若女将は目指せるでしょうし。


夕焼け海をバックに跳ぶ姿は、フォンテーヌの魅力が凝縮されたカット。

地味ながらも要所でバチッとハマった演出でした。
(アバン→OPのラテ様でお前が走るんかい!って部分含めてw)





healin 34 (11)

ちゆの求めたツバサ(百合直球)

みくにゃんっぽい声だと思ったらみくにゃんだった。


やっぱ競技でもなんでもライバルの存在は成長のスパイス
エンジョイ勢とガチ勢…とまでは言わんけど、
どうしてもプリキュア活動してると外部からは遊んでるように見えるからなぁ^^;


それでも、悔しさを認めて謝れるのは良い娘じゃないですか。

めずらしく怒りを露わにしたことで自分の本気度に気づくちゆちーもイイですよね。
それを優しくつつむ のどか の母性もハンパないんだ…


高め合うから上を目指せる。成長できる。
これすなわち、青春でございます。



healin 34 (1)healin 34 (3)

今週の姐さん。


同僚への憎しみ、プリキュアへの憎しみ…

しかしそれらを活力としてパワーアップを果たしたという意味では、
彼女もまた“ライバル”によって成長したといえるでしょう。

危ういことは危ういんだけどね^^;

どうしても単純な戦闘力では他ふたりに一歩劣るぶん焦りが見える。
気功砲?そりゃ俺だって見たかったさ!



healin 34 (6)

これトロプリ?

南国でビーチバレー…トロピカルージュだな!


まさか12月に水着回(と見せかけたギャグ回)とはw

もうわくわくすっぞ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:ヒーリングっど♥プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4425-9878ed8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーリングっど・プリキュア テレ朝(11/29)#34

第34話 わたしがライバル!?ちゆの求めたツバサ 秋の陸上大会でちゆがハイジャンプで優勝した。すこやか中学で優勝した競技は、ちゆのハイジャンプだけだった。お祝いはひなたの姉のカフェで。翌日からは凄い人気となる。すこやかジャーナルの益子道夫もインタビュー。最後まで優勝を争った西中の高美ツバサと雑誌のインタビューが催される。空を飛びたいと考えた高美、ちゆは空を泳ぎたいと思った。彼女は海外に引っ越...

  • 2020/12/06(日) 20:29:19 |
  • ぬるーくまったりと 3rd

ヒーリングっど♥プリキュア 第34話「わたしがライバル!? ちゆの求めたツバサ」

ヒーリングっど♥プリキュアの第34話を見ました。 第34話 わたしがライバル!? ちゆの求めたツバサ 陸上競技大会に出場したちゆは西中の選手・高美ツバサを破り、大会記録を更新して優勝する。 その後、陸上雑誌からちゆへ取材依頼が届き、ツバサといっしょに取り上げられることになった。 取材後、もうすぐ海外に引っ越すというツバサはライバルと認めていたために世界の大会で会える日が楽しみとちゆに...

  • 2020/12/06(日) 11:14:09 |
  • MAGI☆の日記