FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

キラッとプリ☆チャン 第134話 「イブちゃん輝く!ムーンライトマジックエリアだッチュ!」

prichan 134 (12)

もう 生まれなくちゃ

俺も社長から生まれてーなー


ちょっち遅れて申し訳ございません。
アリスデビューから8話、ついに“月”サイドこと、輝イブがヴェールを脱ぐ!

ぶっちゃけ今回でライブまでいくとは思わなかったので一人で勝手にテンション上がってました(笑)

実際、責任者が自らサプライズイベント仕掛けていいのって?
いいだろ、“社長”なんだぜ?

そら、ももやんも突然歌うし、めが兄ぃも月島さん化するよ。
(掘り下げるのかメタ的なアレで済ますのか判断つかんがw)


作画もいつになく国内修正多めで満足度アップ。





prichan 134 (6)prichan 134 (14)
prichan 134 (17)prichan 134 (19)

飛び出せ マイ・プラネタリウム 狭いプラネタリウム

シリーズ特有の韻踏みシリーズすこ。


しんしんと内情を吐露するその楽曲は、『プラネタリウムの殻』

既にタイトルからして神秘的なセンスに満ち溢れていますが、
まさに兵頭脚本担当仰るとおり、サビの転調と音のブレイクが感動的な一曲。
切ないんだけど、哀しくない…胸がキュンとする感じだった(一流批評家のコメント


特に暗転してからの光演出(プラネタリウム)は素晴らしいの一言。
楽曲自体は、初期りんかっぽさを思わせながらあのへんで差別化を図っている。

やっぱ 作詞:児玉雨子 作曲:michitomo はハズレねえなぁ。名曲しか生んでなくない?


個人的には、プラネタリウムのフレーズに乗せてくるくる回るところがお気に入り。

無邪気というか、「わーい」な感じで(笑)



prichan 134 (5)

マ偉人の心境や如何に。


もっと焦って止めに入るかと思いきや意外に冷静なご様子。
そういやこの人、基本的にはやさしいもんな…(ソルル以外


とはいえ、「せいぜい楽しんでおきなさい」と捨て台詞は悪役のそれ。

このまま黙ってないことは明白…と見せかけて速攻すくすくすくすくーっ!するんでしょ。
俺は知能指数が高いから分かる。



prichan 134 (2)

???「やれ」

スタッフ「はい…」



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4476-0316eb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)