FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

バック・アロウ 第7話 「壁はそんなに堅いのか」

backarrow 07 (12)

世界も、壁も、一枚岩ではない

とりあえずさ、まずは杉田氏のインタビュー読んでよ。

自分が感じていること(期待していること)を代弁してくれている。
憧れの念や経験が全部、この『バック・アロウ』に活きた――
羨ましくもあり、とても嬉しい。


それを踏まえて本編ですが、パッと見スローダウンに見えて
濃ゆいキャラ登場&もう壁到達って意味ではむしろハイペースといってもいいかもしれない。

アロウの性格上、スパッと別れるのも予想できたがホントにやるとはねw
ただ、シュウが止めなかったことを見ると作中キャラとしても想定内なのでしょう。

たぶん、カイ&レンくんの行動も計算通り。

その計算を上回ってやる!ってところまで計算通りなんだ。





backarrow 07 (4)

ギアス世界の住人といっても違和感なし。
リュート卿和国から、プラーク・コンラート(CV.みかこし)登場。


キービジュにもいたキャラがいよいよ参戦ですね。
騎士道精神に溢れた見た目から“血まみれ”なんて呼び名のギャップが凄いですが、
どっちかっていうとこの部下を抱える姫のヤバさが際立つw


CV.子安がエレガント仮面に斬られる流れだけで草生えるけど、
ソーラ先生のリアクション見てもやっぱサイコ入った国なのかな…

PVではエルシャvsプラークの戦闘シーンもあるし、
リュートがグランエッジャ降りたい人受け入れるよ~→裏切り みたいな感じですかね。



backarrow 07 (6)

北方将軍バイ・トウアツ(CV.稲田徹)とかいう安心感の塊。


カイ以上の脳筋キャラでたすかる。
ブライハイトも無骨な感じで戦闘シーンに重みが出ていいですねぇ。


なお、次回は檜山声の将軍も出てくる模様。

谷口アニメの出演はギアス(玉城)の代役除けばプラネテス以来?
また暑苦しいメンツになりそうだぜ(笑)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4504-5266a04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バック・アロウ BS11(2/19)#07

BACK 07 壁はそんなに堅いのか ブライハイトは搭乗者の信念の具現化。だから固有名を与えると更に信念がアップする。シュウの提案でアロウのブライハイトはムガ、エルシャのはシャドウ、アタリのはリュージュと命名される。エルシャの父、元村長がグランエッジャを降りたいと告げる。半数の大人が降りたがっている。壁を壊すなど祟りがあるかもしれないと恐れていた。しかしグランエッジャは簡単には止まらない。村...

  • 2021/02/21(日) 21:17:20 |
  • ぬるーくまったりと 3rd