FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

バック・アロウ 第14話 「その戦場に愛はあるのか」

backarrow 14 (13)

その戦場にはあるんか!

むしろ愛しかねぇ!愛こそ全てだったよ!


まさか今回で決着つくとは…
苛烈な頂上対決としてはいささか肩透かしでしたが、
その理由付けとしては定番であり極上でもあったので納得はできます。


強すぎて制約かかるのはよくある事だけど、
いわゆるフィクサービーム抜きにしても、剴帝自身は満たされた想いだったのでしょう。
実際、ブライハイト乗らなくても強いのは証明済みだし。
(それが帝國全体の“信念”になってるが故、シュウは離れたわけですが…
 無敵将軍、成長しそうで全然成長してない^^; )

ルルーシュみたいなポーズで芋食ってるシーンの台詞とか見るに、
わりとピンチに駆けつけてくれそうな雰囲気あるよね。

OP通り、ルドルフとの真のガチンコ対決に期待。





backarrow 14 (1)

やっぱりな(レ)

綺麗すぎるフラグ回収。


肝心なトコは見せずにヤバい部分をピックアップ。

(グランアロウ以外)完全にルドルフの策略に嵌った感じですが、
いかなマーベル市民といえども挑発して宣戦布告したのはリュートなので何も言えねぇ…


千葉モブはやっぱアジテーターか何かですかね?
ルドルフの手先とも考えられるし、フツーの流されやすい人にも見える。

大御所起用だからこそ様々な憶測を呼ぶ、いい采配ですw


この誤解を率先して解けるのは…やっぱソーラ先生しかいねーぞ!



backarrow 14 (2)backarrow 14 (7)

オリジナル笑顔ほんとすき。


「奥の奥まで突っ込んでやるよ!ねじ込んでやるよ!ブチ挿れてやるよ!!」

ビッグマグナムかな?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4545-31884ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バック・アロウ BS11(4/09)#14

BACK 14 その戦場に愛はあるのか 別人格と入れ替わってしまったフィーネ姫。ブライハイトの姿も変わった。ゼツ凱帝に戦いを挑む。凱帝は攻撃を受けているが、狙いは信念子の吸収だった。全身が吸収される前に離脱する。これでは愛が足りない。リュート卿和国とレッカ凱帝国の兵士が戦う前線に向かう。そこで敵味方関係なくブライハイトを倒して愛を吸収する。その様子は国民に放送されてしまう。ルドルフ選定卿が放...

  • 2021/04/11(日) 11:54:29 |
  • ぬるーくまったりと 3rd