待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第12話 「天文台<ベルヴェデーレ>」 

※画像は削除しました

まだまだ続く大覇星祭

盛り上がってはいるんですが、ちょっと展開がgdgdだと感じるのは自分だけでしょうか?

それとやっぱり土御門が主人公にみえて仕方ない(後半の扱いに吹きましたがw





使徒十字<クローチェディピエトロ>を打ち立てる儀式を阻止するため、情報集めとオリアナ追跡に奔走する上条さんたち。
オルソラからの連絡により、ついに儀式の場所を23学区の飛行場と突きとめ決戦へと赴く!

モブデックスさんとのやり取りについては華麗にスルーするとして(ぇ
美琴と黒子の絡みなどは面白いといえば面白いのですが、個人的にはコメディ描写はそこそこにもう少し本題について話を進めた方がいいよう気がしました。
小萌先生に懐かれて困る(しかしロリコンなので実はまんざらではないだろう)ステイルとか、上条さんの行動に理解をを示す両親とか、シーン自体は悪くないんですけどね。

八方美人というか、削るとこは削ったほうがアニメ的にはテンポが良くなるのではないかと。


「覚えておけ、俺は殺し合いで終わらせるつもりなんかねぇよ」

なるほど、一方的に顔面パンチの展開に持ち込むわけですねわかります(笑)


※画像は削除しました

冗談はおいといて、いよいよオリアナとの決戦が始まりますが。

罠に嵌って戦う前から虫の息の土御門がなんかギャグにしか見えなかったです。
前半はあんなにイケメンだったのに・・・・肝心なところでいらんドジっ子属性とか発揮しなくてもw

ステイルも回し蹴り一発でダウンし、オリアナ姉さんに「相変わらず腰が砕けるのが早い」と文字通り一蹴される始末。
やっぱりヘタれキャラなのかw


※画像は削除しました

「まだこの街で何かやるっていうなら、その幻想を欠片も残さずブチ殺してやる!!」

熱い説教キターー!

結局バトルは上条さんとオリアナの一騎打ちになるようですね。
最後に盛り上がったところで放送が来年に持ち越しなのは残念ですが、その分次回は序盤からクライマックスな展開になりそうです。



記事冒頭では苦言を呈してしまいましたが、後半の戦闘シーンはテンポも良くて面白かったです。

引きもカッコ良かったですが、なにより夕焼け空が印象的でした。
さすがに前回と比べると作画もマシになりましたが、この作品は背景はいつも高水準でまとまってますよね。

やたら長く感じたこのお話も、いよいよ次回で決着かな?
いきなりピンピンしていた吹寄にも驚きましたが、今回まったく出番のなかった姫神へのフォローがあることを祈りつつ次回を待ちたいと思います。

それにしてもこのアニメのキャラはヤワなのか頑丈なのかよく分からなくなってきた(苦笑


スポンサーサイト

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad