fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』 感想

over the akogare

あの日辿った、“サヨナラの今日に”

贔屓の試合?いつも通りの日曜敗戦(投壊)に何を語ることがあんねん。
めんどくせーやーだよバーカ!!!(LINEスタンプ)


そんなわけで、ひさびさ映画の話題でも。
侍ジャパンのWBCドキュメンタリー、鑑賞してまいりました。


憧れるのをやめた結果www
俺は父さん(アメリカ)を超えてしまったんです…


現実が映画を凌駕しているのに改めて映画にする必要あるのか?思ったものの、
なかなかどうして、2時間たっぷり見応えありました。

結果が分かっていてもやはり緊張感ありましたし(特にメキシコ戦)、
その裏側の喜怒哀楽…これが観られただけでいっそう感動できるな、と。

大会前(選考会)からじっくりやる構成も良い。
あの時点で、栗山監督の熱意(思いやり)がもの凄く伝わってくる。


伝説から既に2ヶ月以上。
その間にトンでもない水差し行為もありましたが…

あの時あの瞬間、得られたモノは嘘じゃないと信じている。





一部Twitterと被りますが、以下印象に残ったシーンを箇条書き。


・問題の人(山川)の出番
 →画面内を注意深く探せば普通にいる。準決勝の代打シーンもあり(なお名前&球団テロップなし)

・源田が準主役

・佐々木朗希の姿に心打たれる(ベンチ裏でうずくまり涙、吉田同点3ランで安堵の涙)
 →悔しさのあまりグラブを叩きつける姿もレア

・「逆境を笑え」を体現するオオタニサン
 →劣勢でも笑顔を絶やさず、ありのまま試合(野球)を楽しむ強メンタル
 →イタリア戦の気迫の裏で、甲斐と冷静に分析するシーンは必見
 →近ちゃん&ヌートバーでオチ付けつつ、やっぱり美味しい所を持っていく

・序盤で丁寧にフラグを立て離脱する鈴木誠也

・ダル&朗希のスライダー(スイーパー)談義

・ちゃっかり出てくる杉谷

・吉井理人とかいうおもしろ和ませおじさん


こんなところかな。


巨人勢についてはコチラを参考にしてください。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:侍ジャパン - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4855-0ab1e7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)