fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【10/1】ラストマッチ【ヤクルト戦】

◆松田宣浩、「熱男」に“異例の感謝” 4万人が大合唱…引退スピーチで涙止まらず

20231001 (9)

さらば熱男!“全力野球少年”の有終

更新ボタン押したつもりで寝落ちしました<挨拶


まずメイン(引退セレモニー)については、素直に良かったです。

予想以上の長尺に感動より不思議な笑顔に包まれたものの、
ここまで盛大に見送られるってめちゃくちゃ凄い。


言っちゃ悪いが、僅か1年の実績(ボテボテ1安打とセカンド起用)でコレだぜ?
それ以上の価値に、18年間積み上げた人徳と偉大さに敬意を表したからに他ならない。

個人的には、できれば最低3打席は観たかった。
(イチロー方式の交代も悪くないけれど、アレばかりもなんかな。
 特に打棒で湧かせた選手ほど、“最終打席”〆の雰囲気も大事だと思う)


まっすぐさに疑いは無い。
冷静と情熱のあいだで、「熱男」で在り続けた18年間。

そのイズムを、少しでも後輩たちは受け取り示してほしい。


現役生活、お疲れさまでした。





なお、試合自体は相変わらず、消化“不良”試合。

熱男どころか寒男な模様。


グリフィンに勝ちが付いたのは本当に良かったが、
これしかない得点を叩きだした岸田といい、バッテリーしか仕事してねぇ。
もう本当に打線はボイコットしてるとしか思えない。


極めつけは、8回の重信の緩慢な帰塁
ああいうプレーを代走で出ている選手が平然とやる。

チーム全体に緊張感がない証ですよね。
情けないし恥ずかしいし、そもそもスタメン見ても何がしたいのかわからん。


奇しくも同日、ファームは優勝を果たしました。
若手主体で、負けられない試合を勝ち続けての栄冠。

今の一軍に欠けているモノが詰まってますよね。
(だから二岡を一軍監督にしろ、というのは必ずしも言いません。
 むしろこのまま若い芽を育て続けてほしい気持ちもある)

だが、一軍がこんな姿勢じゃ二岡も送り込む甲斐がない。


泣いても笑っても、残り2試合。

しかし、いろいろ変わる(変える)のはもう難しいでしょう。


あらためて、限界だと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4916-bf63ebdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)