fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【10/4】夢の終わり~シン時代へ~【DeNA戦(最終戦)】

◆【巨人】原監督が今季限り退任明かす「新しいリーダー阿部慎之助君に託そうと」最終戦セレモニー

20231004 (1)

ラストゲーム、有終の美

2日経ってしまったけど、じっくりいきましょうか。


まず試合については、東海大バッテリーによる完封劇。
なんとか貯金ありで終われたこと含め、幕引きとしてはこれ以上ない。

初回から緊張感ある空気が続いたものの、特に最終回は文字どおり手に汗握りました。
その中で、伊織は本当によく投げきった。土壇場でシーズン最高のピッチング。
バント処理ミスっても笑顔のメンタルよ。

“伊織コール”が相手応援をかき消すトコなんか、痺れましたね。
自力で壁を乗り越えた。来季はぜひ戸郷とWエースで牽引してほしい。


打線も、東相手に最低限やれることはやったんじゃないですか。
その上で、1得点しかできなかったのが今季の限界。

厳しいかもですが、尚輝は意地を見せた一方で、
その後もフツーに勝負されてる時点で舐められてるワケですよ。
そういう印象を与えたシーズンだったと、悔しく思ってほしい。


しかしまぁ横浜サイドに立てば、楠本ボーンヘッド→代打藤田の流れは…
ああいう甘さを捨てないと、CSは突破できないよね。





20231004 (3)

我が心境に一片の曇り無し

ではでは、幕引きについて。


薄情だなんだと言われようと、僕はこの瞬間を待っていました。
理由は以下、これまで散々書いてきたとおりです。


◆【日本シリーズ2020】セの中の蛙【第4戦】
◆【AHRA3年契約】海千山千プロ野球雑記【山下退団】+今後のお知らせ
◆2022シーズン開幕へ寄せて
◆【リーグ】冷眼傍観プロ野球雑記【再開】


結果として、目論見どおり事は運びました。

そこに歓びはありません。寂しさもないです。

それでも、勝って終われたことは本当に良かったですし、
(ここだけ切り取れば)晴れやかな引き際だったことは救われた気もする。


傷口に塩を塗るわけじゃないが、本当に“末期”だったと思いますよ。

いちいち列挙してたらキリないけど、もう勝敗とか以前に試合に関わらないでほしい場面が多すぎた。
例えるなら、危険運転を繰り返すシルバードライバーがいつまで経っても免許返納しないような。


そうやって、3年(5年)全権で好き勝手やった結果がコレです。
数々のワースト記録を更新し、17年の監督キャリアを持ちながら、新人監督たちと変わらなくなってしまった。

立て直しもクソもないんですよ。
この状況を作ったのは紛れもなく原自身。

まして「全権」なら。
責任取る以外ないじゃないですか。



20231004 (10)20231004 (5)

坂本と菅野の涙には揺さぶられるモノはあった。


菅野はもう最初の挨拶から感情がこもっていましたし、
坂本にとっては“親父”といっても過言じゃないですからね…

寂しさと、悔しさが溢れた涙。


その一方で、マイペースを貫く岡本はやはり大物だなと(笑)

キャプテン挨拶すること自体何かレアイベントにさえ見えるが、
この泰然自若っぷりこそ今後のチームにおいて必要な要素かもしれない。
(結局、最後に不調期入ったのは反省だけど)




最後くらい、前向きなこと書きましょう(笑)

いろいろありましたが、遺した功績は永久に不滅です。

このブログを始めてから嬉しかった出来事はほとんど原さんが与えてくれましたし、
最後、生え抜きスタメンで、直々にバトンを渡してくれたのも良かった。


去年はまったく書く気が起きないレベルだったけど、
今年はなんだかんだ60個くらいは書いたわけで。

浅野引いて、門脇抜擢して、秋広育てて、坂本コンバートして…
特にショート坂本に(このタイミングで)引導を渡すのはこの人にしかできないこと。


そういう“芽”を遺してくれたのは事実ですし、
だからこそ、託された者たちがしっかり咲かせないといけない。



勝利こそがジャイアンツの伝統であるーー

“個人より巨人”の体現者。

それ故に、球団も、ファンも、もちろん僕も。
甘えすぎてしまったかもね。



あえて言います。

できればもう現場には戻ってこないでほしい。

ゴルフでもなんでも。ゆっくり好きなことをしてほしい。


17年間、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。



新監督については別記事でまとめます。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4918-3558f078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)