fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【2023年】計画通り・思い通り【ドラフト感想】

◆【巨人】水野スカウト部長がドラフト総括 異例の高校生なし社会人4人指名「優勝できていないので即戦力で」

2023draft (5)

2年連続競合勝利サイコーです!!

‪前々からシンノスケには格があると思っていました。


1 西舘 勇陽 中央大 投
2 森田 駿哉 ホンダ鈴鹿 投
3 佐々木 俊輔 日立製作所 外
4 泉口 友汰 NTT西日本 内
5 又木 鉄平 日本生命 投

育1 三浦克也 東京国際大 投
育2 村山 源  鹿屋中央高 内
育3 宇都宮 葵星 愛媛マンダリンパイレーツ 内
育4 田上 優弥 日本大学藤沢高 内
育5 園田 純規 福岡工業大学附属城東高 投
育6 千葉 隆広 旭川明成高 投
育7 平山 功太 千葉スカイセイラーズ 外



ハムが仕掛けてきた瞬間、思わず「うわぁ…」と声が漏れましたが、
実質公言&中央大パワーが見事に実を結びましたね。
(ぶっちゃけビグボが余計なパフォーマンスしなきゃ普通に獲られた気がしないでもない)

というか、この球団が2年連続クジで勝ったの生まれて初めて見たわ。
そもそも大卒投手の競合勝利自体、長い歴史で初めてなんだって?…えぇ……(困惑)

いずれにせよ、新監督として幸先はヨシ。
いろいろと呪縛から解き放たれつつあると信じましょう。





……当然、まだまだ語るよ(笑)


全体的には、めっちゃ堅実なドラフトという印象ですね。

さすがに支配下の高卒指名なしは驚きましたが、夢がないのは否定しない一方、
チームの現状(戦力バランス)を考えると仕方ない気もする。

それくらい、中堅層がスッカスカだもの。

逆にとうとうドングリーズが完全に見切りつけられたともいえるし、
いつかはしないといけないドラフトだったかと。

独自色のリスクはあるものの、若手は既にいるメンバーで補う(補える)という見方もできる。
なにより、来季はなんとしてもやるんだという意思を感じる。


西館クンはもちろんですが、支配下5名は全員レギュラー食い込むつもりでやってもらいたいですね。
ドラ2(森田)なんか船迫以上の即戦力期待されてるでしょうから。
(てかリリーフタイプと思ったら先発志望なのか?)



他球団に目を向けると、やっぱり度会関連が面白すぎた(笑)

チュニドラ公言から3球団競合もですが、結果「横浜」に行き着いたのは個人的にも嬉しい。
(正直、今回のドラフトで一番テンション上がったかもしれないですw)

地味に杉山が西武3位指名受けたのも良かった。


稼頭央→新井さんの咆哮も、若い監督ならではの力強さがあってイイ。
セ・リーグ目立ちつつ、有力左腕みんなパ・リーグいったのはありがたいかな(笑)


真鍋指名漏れは意外かつ残念でしたが、度会のように悔しさをバネにしてほしい。
とりあえず、赤坂某ってライターはホント好かん。



最後に、おかえり気合の戦士。

得点圏シナシナ連中にうってつけの存在。

勝負強さのイロハを叩き込んでくれ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4924-060987cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)