fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

『グリッドマン ユニバース』 感想

IMG_4zd3pu.jpg

ひとりじゃ無理でも、君となら。

もう忘れてしまったかい?覚えてないかい?


とんでもねぇ、待ってたんだ(更新タイミング

めちゃくちゃ遅れてしまいましたが、アマプラ配信記念ということで。
今年3月公開した映画がもう年内に配信とかありがたい。


ぶっちゃけると、劇場で3回観ました。

というか、今年映画館で観た作品の中で3本の指に入ります。
ホントは公開時の熱量のまま書きたかったですが、逆に書きたいことが多すぎてね…

今どれくらい“あの頃”の感情を伝えられるかわかんないけど。


あえて整理とかせず、以下、思い浮かんだまま記していきたい。





最初に強調したいのは、本作はベストを尽くしすぎた映画だということ。


もちろん、グリッドマン&ダイナゼノン本編を履修したうえでの評価ですし、
「いつものトリガーじゃん」って声もわかる。

でも、その代わりにマジで見たかったもの(期待していたもの)が全部入ってる。



正直、最初はもっと全然シンプルなクロスオーバーを予想してたんですよ。
が!蓋を開けたらTVシリーズの補完どころかガチの完結編じゃん!ってな具合。


「結局、本当の響裕太はどんな人間なのか」

「ダイナゼノンの世界はどんな位置づけなのか」


ここら辺の疑問を回収してくれたのは嬉しい。


まぁグリッドマンが憑依者に選ぶくらいだから
元々ヒーロー精神の持ち主なのは予想できたけど、想像以上に“主人公”でしたねぇ。

躊躇なく命投げ出すし、数ヶ月カラダ乗っ取られても「楽しかったでしょ?」で済ませるし。
ちょっと六花サンが可哀想なくらい(笑)
(まぁいろいろ即断できるのに告白はえらい時間かかるのがエモいんだけど)


そんでもってダイナゼノン(世界の謎)については「やっぱりな」と思いつつ、そのうえでの衝撃。

TVシリーズはここがピンと来なかったのもあってイマイチ乗り切れなかったけど、
逆に謎が判明したことで各キャラクターへの愛着が深まった気がする。
(“よもガウ”も“姫ガウ”どっちも尊い)

使い古されたマルチバースにまだこんな使い方があったとはなぁ。

「原作 グリッドマン」がそのまま伏線になってるのも凄いし、
(クレジット最後これで〆るのなんかイイよね)
いま一度、「目を覚ませ 僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ」やったのも熱い。



熱いといえば、終盤の主題歌ラッシュも最高です!

特に、「インパーフェクト」の流れるタイミング(歌詞も含めて)完璧すぎて鳥肌。
「UNION」もやっぱり素晴らしいけどね~
欲を言えばイントロも入れてほしかったのと、劇場大音響だと台詞(技名)が聞こえづらかった^_^;

そんな満足感をさらに上乗せしてくれるのが、「uni-verse」ですよ。

予告の時点でかなり良い曲だな~と期待してましたが、グランドエンディングに相応しいですよね。
ラスト、観客が悶絶するタイミングでファンファーレのようにかかる。たまらない。



あとは……やっぱりアカネくんは外せないよね、と。

役割考えると出ること自体リスキーだけど、
ちゃんと本編を台無しにしないギリギリのバランスだったと思う。

実写パートから逃げないのも良かった。
僕にとって本作はやはり原作(特撮)あってのモノですし。

魔法少女なテンションはやや好み分かれそうだけど(笑)
でもまぁそこら辺のおもちゃ箱ひっくり返した感じもお祭り映画らしいし、
ノリと勢いで魅せるのも「アニメ」の武器でしょう。その点トリガーって安心できる。


なお、アレクシスはアカネくん以上にノリノリな模様。
すげー良い感じの雰囲気で退場(退場とは言ってない)して草なんだ。




IMG_-kndxsa.jpgIMG_-d8wqlp.jpg

特典関係とか。


内海&ちせとか珍しい組み合せだなぁ…なんか絡みあんのかな?
と思ったら、特にないという(笑)


TVシリーズ当時の感想にも書きましたが、
個人的に内海みたいな“持たざる者(親友キャラ)”って好きなんですよね。

今作でもより裕太の理解者として成長していて好感が持てました。


というかむしろ成長しすぎじゃね?
オトナの余裕さえ漂ってるような…となったところで、はっすとのやり取りであっ(察し)

お、お前!“持ってる者”やないかーい!!
どうりで他のカップル連中みても動じないはずだよ(笑)



長々書いたものの、ロボ(特撮)アニメとしても恋愛アニメとしても楽しめる作品だと思います。

時代は変わる 僕らも変わる それでも心はユニバース の精神で観ようぜ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4929-b7639118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)