fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【アジチャン連覇】有終完美プロ野球雑記【門脇MVP】

◆【侍ジャパン】門脇誠が決めた!井端ジャパン、韓国に延長10回劇的サヨナラ勝ちで2大会連続優勝

20231119 (5)20231119 (6)

門脇誠さん、期待と想像を超える

読売にもこんな選手がいるんだ! (*^◯^*)


昨夜は満足してそのまま寝ちゃいました(笑)

いや~、まさかこんな盛り上がる展開になるとはね。

振り返れば最初から最後までずっと目立ってたわけですが、
門脇誠という選手の成長速度をあらためて知らしめたと思います。

決めろって言って本当に決める選手が贔屓にいる歓びよ。
ゲーム後半の集中力(成績)の高さは代表でも健在。
バントもしっかり決めるし、守備も3ポジションで平均以上。

これもう今から十分に“本戦”メンバーも務まるのでは?

ドラ4ルーキーがたった1年で(U25とはいえ)日本代表の顔にまで登り詰める。
誇らしいよ。来期に向けての期待感がさらに増した。


課題があるとすれば、ヒロインはスベってたことかな(笑)
(なお、めげずに天丼するするメンタル。同じ奈良県人でも岡本さんとはタイプ違うか)

色紙を持ってくるのが矢野先生。勝利を持ってくるのが門脇。
うーんご指導の賜物だ。





その他のメンツでいえば、日ハム勢(万波、根本)も印象的でした。

ふたりともMVP級の活躍でしたし、森下とかもそうですけど、
若手主体の荒削りな部分はありながら、各々が堂々と躍動してたのは良かった。
(秋広?まぁやっぱり一つでも多く吸収するしかない)

特に、タイブレークからは明らかな集中力の高まりを感じた。


牧もヒロインに苦労が滲み出てたが、最後にホームラン打つのは流石。
この1年めっちゃ大変だったと思う。しっかり休んでほしい。


井端采配も、選手の能力を引き出すことに徹してましたね。
次回以降は、緊張も解けてもう少し“色”が見えるかも。



これにて今度こそ、2023年のプロ野球は終了。

WBCに続き今大会も劇的Vも果たし、まさに有終の美となる素晴らしい1年でした。
贔屓は苦しかったけど、逆に未来に希望が持てた。


今年もお疲れさま&ありがとうございました。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4937-b30628a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)