fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

2023年アニメアウォーズ!

2023animeawards.jpg

毎年恒例「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様の企画に参加させていただきます。

ブログ主様の更新が途絶えておりますが、
すっかり習慣となっておりますので、自主参加いたします(笑)

また、過去記事についてもカテゴリ化しておりますので興味のある方はご参照ください。


~2023年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 


詳細はリンク先をご参照ください。

では以下、個人的選考結果です↓





【最優秀作品】
『進撃の巨人 The Final Season 完結編』

いきなり番外的な選出はどうかと思いつつ、これしか浮かばなかった。
長い長いタイトル詐欺を経てようやく完結。原作含めて最後までしっかり描き切った気概に拍手です。

実は僕、WIT時代はそんな熱心に観てなかったんですよね。
アニメーションとしての作りはWITのが好きなのですが(というかMAPPAがイマイチ肌に合わんのですが)
作品的にはマーレ編あたりからグッと深みが出た。

なかなかああいう方向転換で成功した作品ってないんじゃないかな。
そういう意味でも、やはり漫画史に残る作品だと思います(“アニメ”じゃないんかい!



【特別賞】
『MFゴースト』

そもそも完走した作品が少ないので迷いました。
が、まぁ今年観た中であまり間を空けずに毎週チェックできたのは本作かなと。

しっかりレースアニメとして割り切った作りでしたし、
声優陣やユーロビート復活など、「新劇場版」で批判された部分を反省したのも◎

元々のブランド力ある作品ではあるものの、『オーバーテイク!』と並んで
モタスポアニメというジャンルに再びエンジンを注いでくれたのではないでしょうか。



【男性キャラ部門】
『ライナー・ブラウン』(進撃の巨人 The Final Season 完結編)

またも反則的な選出ですが、他に候補もいないので。
個人的に、本作の7割くらいはこのキャラ(の扱い)で持ってると思う(笑)

エンタメだからこそ、こういうメンドクサイ人間を見たいんですよね。
努力も苦労もしないけど最強!みたいなNPCには何も面白みが無い。



【女性キャラ部門】
該当者なし

まさかこの部門で誰も浮かばないとは…これだけで今年の関心度が分かるというもの。

絶対数が少ないのは否定しませんが、「この子かわいいな」ってキャラがほとんどいませんでした。
むしろアニメなんてそれが一人でもいれば視聴理由に値するのにね。

強いていうなら、『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』『東京ミュウミュウ にゅ〜♡』辺りからかな?
でも、その二つは年跨ぎで除外しちゃったからなぁ。



【OP部門】
『SPECIALZ』(呪術廻戦)

本編は飛び飛びで(気になった回)しか観てませんが、
このOPは渋谷事変の空気感を再現していて素晴らしいです。

MAPPAはやはりアーティスティックなんですよね。良くも悪くも。



【ED部門】
『あてもなく』(王様ランキング 勇気の宝箱)

本編はちょっと肩透かしだったものの(続編と見せかけてほぼ一期のサイドストーリーだった)、
アニメーションの武器を活かした映像と楽曲の空気感(あたたかみ)が見事。Aimer贔屓なのは否定しないけどw


--------------------------------------------------------------------------------------------------


以上、このような結果となりました。

↑でもちょこっと書きましたが、全体前提としてそもそも観た本数が少なすぎる。
クールまるごとスルーしたのが2回ありましたし、年跨ぎの作品を抜けば片手で済むレベルだったかと。


が、これはもう仕方がないというか。

正直に言うと、TVアニメという媒体にはあまり期待してません。

無駄に本数が多い割に、1クールすら放送が危ぶまれる制作環境。
過去有名作のリメイクも、たいてい無味無臭で野心のないフィルム。


これならある程度クオリティと拘りが保証される劇場版のがよほど有意義です。

実際、ファフナーBTL、BLUE GIANT、グリッドマン ユニバース、プリキュアオールスターズF、
ガルパン4章、鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎、窓ぎわのトットちゃん……


どれも満足度高いです。
劇場作品だけでこの記事作れるくらい。



愚痴っぽくなって申し訳ありませんが、こうやって振り返られるのはやはり良いこと。
続けられる限りは、続けていきたいと思ってます!


おちゃつさん、元気かな。

今後とも、宜しくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/4957-9df62f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)