FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」

merry 05 (2)

炸裂する山内演出

正直「なるほど、わからん!」な部分が多かったですが勢いで乗り切れそうな気がした「夢喰いメリー」第5話の感想。

お話とか二の次。問題はキレよ。





バクのように夢を喰うメリー、「夢喰いメリー」と夢路の「ケーヤク」が成立した。
だが、メリーの新たな日常はゲームしたり、テレビ観たり、STOでバイトしたりと、とても夢魔探しとは程遠い生活。そんなとき、ふとしたきっかけで由衣と出会う二人。
そして突然やってきたデイドリーム!
それは由衣と彼女を「器」とする夢魔、エンギが巻き起こしたものだった…!(公式サイトより)



merry 05 (3)

オッケ ━━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━ イ !!!!!

出番自体は少ないものの、勇魚がメリーに負けないくらい可愛いですね。
幼馴染キャラでこれだけ好印象なのは久しぶりかも。

勇魚メイン回があってもまったく異論はないね(ニッコリ


merry 05 (4)

泣き虫メリー

“夢喰いメリー”という自分を与えられて幸福の涙を流すメリーですが、それにしても1話に1回は必ず泣いてる印象を受けます(笑)
10年間もひとり彷徨っていたとか不憫だなぁ・・・・
だんだん作品の重苦しい雰囲気と演出が合致してきた気がします。

とはいえこのシーンは、実写取り込みっぽい背景がやたら気になになって仕方なかったわけですが。
これも高度な演出なのでしょうか?
この作品は背景担当の方がえらい少ない(とくに松本健治さんという方がすごい頑張ってる)のが特徴ですが、まさか制作が間に合ってない・・・というわけではないよなぁ。


さて、今回のメリーの対戦相手はエンギ・スリーピース。
かなりの天然キャラ・由衣を「器」としている彼女は、OPにも登場していることからも重要キャラであることが読み取れます。

一筋縄ではいかない相手の登場にもどこか楽観的な様子で応戦するメリーですが・・・・


merry 05 (5)

特徴的な作画の戦闘シーンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

テロップみなくても誰が描いたのかなんとなく分かるのがすごいですね。
これがあるからメリー視聴はやめられない!
アクションパート(とくに前半部)は田中宏紀さんで確定としてケンオーさんはどこ担当だろう。
おそらくはエンギ関連だとは思いますが。

しかし動き自体はあいかわらずスローで魅せる演出に変わりはありませんでしたね。
ゆっくりした動きを描くのってハッタリ効かないので逆に労力かかりそうですが、今回に限ってはもう少しスピード感を出しても良かったんじゃないかと(素人考えですが
でもまぁ僥倖僥倖。


merry 05 (6)

「そんな都合の良い帰り道があるというなら、私の姉さまは貴様らに殺されはしなかった!!」

そ、そう(困惑)

夢魔は送りかえされずただ消滅するのみ・・・・
姉を殺された怒りに震えるエンギと、自身の行ってきた行為を否定され呆然と立ち尽くすメリー。

適当に流しみてたらいつの間にか驚愕の展開を迎えていた!?(笑)
でも主人公側がよかれと思ってやってきた行為が実は偽善に満ちたモノだったというオチは定番で燃えますね。
エンギの迫真の表情がさらに場を盛り上げる(中の人の演技も良い

まぁ姉さまが現界に来たのはある意味自業自得といえなくもないですが(苦笑
たとえ夢魔側に悪意はなくとも「器」にされる人間側からすれば畏怖の対象となるのは間違いないですし。
そもそも姉は声からして幸薄い感じが(ry


merry 05

「メリーは俺を信じた!俺もメリーを信じる!!帰る方法がないってのは信じねェ!!」

夢路Δ

ショックで動けないメリーをエンギの攻撃から庇う夢路。
身を挺してヒロインの盾になる構図に燃えました。
やっぱり主人公というのはこうでないと!

問題はこの攻撃で夢路がどの程度傷を負ってしまうかですが・・・
さすがに直撃だと真っ二つになるので上手い具合にエンギが寸止めしてくれたと信じたいです(笑)



話の部分で「?」な部分が多いですが、戦闘→ラストシーンの流れは面白かったです。
ラストの驚愕の眼を見開くメリーの止め絵に軽く鳥肌が立ちました。
手抜き?どうみても演出だろ・・・山内的に考えて。

また今回は音楽も場を盛り上げるのに一役買ってましたね。
「BGM」と呼ぶには少し自己主張が過ぎる気もしますが・・・・もう少しボリュームを落としてみては?w

次回は夢路を傷つけられたメリーちゃん、覚醒の展開でしょうか。
期待してますっ!・・・って次回もコンテは山内監督なんですね。
もう9割方自分でやってしまいそうな勢いですね。いいぞ、もっとやれ!(笑)


スポンサーサイト



テーマ:夢喰いメリー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/533-a1facb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢喰いメリー 第5話 夢に惑って レビュー キャプ

アバンではエンギ・スリーピースの器である光凪由衣が登場。 二人は共存しているので、協力関係にある。エンギは誰かを捜している ようで、由衣と一緒に人混みの中で人捜しだが、その顔は厳しい… メリーは夢路とゲーム中。しかも、383戦383敗という酷い成績。 テ?...

  • 2011/02/06(日) 11:14:50 |
  • ゴマーズ GOMARZ

夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」 感想

バクのように夢を喰うメリー、「夢喰いメリー」と夢路の「ケーヤク」が成立した。 だが、メリーの新たな日常はゲームしたり、テレビ観たり、STOでバイトしたりと、 とても夢魔探しとは程遠い生活。 ...

  • 2011/02/05(土) 16:53:35 |
  • ひえんきゃく

夢喰いメリー 第5話「夢に惑って」

あてどもなくメリーは10年も彷徨っていたのですね…。 やっと夢喰いメリーという自分を与えられて。 はじめての日常にも新鮮さを見出してるメリーは幸せそうでした。 でも、ささやかな日々はあっけなく終っ...

  • 2011/02/05(土) 10:03:44 |
  • SERA@らくblog

『夢喰いメリー』第05話感想

メリーの全てが詰まったような話でした。 □これまでのメリー 記憶も無く自分が何者なのかすら分からなかったメリー。 いつ現れるとも知れない夢魔を待ち、10もの年月が流れていたらしく。 これまで...

  • 2011/02/05(土) 03:37:27 |
  • シュミとニチジョウ

夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」 感想

理想と現実―

  • 2011/02/05(土) 02:56:41 |
  • wendyの旅路

夢喰いメリー #05 『夢に惑って』 感想

文句なしの演出と表現力。このアニメ凄過ぎる― ※)キャプ画なし。

  • 2011/02/05(土) 02:50:08 |
  • 隠れオタん家

夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」

「あんた!いい腕してるわね~!」 生活に馴染みスーパーの試食コーナーで店員に声を掛けるメリーがなんだか新鮮だったw デートっぽいシチュだったけどやはり雰囲気はどこか重いこの作品。それが売りでファンには魅力なのだろうけど絵は可愛いし一度くらい明るい日常...

  • 2011/02/05(土) 02:34:10 |
  • ムメイサの隠れ家

(エンギ・スリーピース)夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」(感想)(光凪由衣)

夢喰いメリーの喪失。 彼女の自信が打ち砕かれた日です。 自信を失い彷徨った目線は何を見るのでしょうか。 夢路はどのようなフォローができるのでしょうか。  

  • 2011/02/05(土) 02:18:12 |
  • 失われた何か

夢喰いメリー #05 夢に惑って

メリーの笑顔に癒されまくり。なれど… 新キャラ「光凪由衣」&夢魔「エンギ・スリーピース」登場です。

  • 2011/02/05(土) 01:51:23 |
  • 在宅アニメ評論家

夢喰いメリー第5話「夢に惑って」レビュー

夢喰いメリー第5話「夢に惑って」 あらすじ バクのように夢を喰うメリー、「夢喰いメリー」と夢路の「ケーヤク」が成立した。 だが、メリーの新たな日常はゲームしたり、テレビ観たり、STOでバイトしたりと、とても夢魔探しとは程遠い生活。そんなとき、ふとしたきっ...

  • 2011/02/05(土) 01:42:49 |
  • どっかの大学生の読書&ロッテ日記

夢喰いメリー #5

【夢に惑って】 夢喰いメリー (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)著者:牛木 義隆芳文社(2010-12-11)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 帰る方法が無いなんて信じねぇ! 

  • 2011/02/05(土) 01:19:33 |
  • 桜詩~SAKURAUTA~