fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話 「出会いはある日突然に…」

DTB 09

ボクらの知ってるイケメン黒さんが帰ってキタ!!

そして物語の方はさらに厳しい展開に!(蘇芳・・・)

そんな「DTB」第9話の感想。






DTB 09-2


さて、今回は予告通り探偵コンビが登場。
二人とも相変わらずのキャラでなによりw

この二人の登場により蘇芳視点のストーリーは明るい展開が目立ちましたね(終盤除く)
それと何気にジュライが面白いというか。
よく画面を注視すると挙動(もしくは表情)が面白いシーンがいくつかあります。
キコが登場したときの冷たい視線とか特に。

そして我らが黒さんは遂に待望の一期スタイルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
髪を切って髭を剃っただけでほらこの通り。
これはますます蘇芳始め女性キャラが惚れる予感。

その頃、美咲はアンバーのメッセージの解読に励みますが・・・・
このアンバーの台詞って一期の頃の使いまわしですかね?
なにぶんうろ覚えなもんで・・・・

あ、あと個人的に「ARIA」好きとしては久しぶりに葉月絵里乃ボイスを聴けたのがちょっと嬉しかったり。
まぁ灯里とはまったく違うタイプのキャラですがw


DTB 09-3


蘇芳に接触してきたマダム・オレイユの狙いは何なんですかね。
もうここらでネタばらししとかないとアニメ終わっちゃいますよ?
そういやCIAの片目の人(ジョージ)ってどうなったんだ・・・・

一方、イケメンに戻ったことで戦闘能力も上がったのか一人クールに事を進める黒。
母親がらみのことで動揺していたとはいえ、葉月さんを一蹴。
ホント能力なしでも鬼のような強さだなw

なにやら弦馬の流し目が意味深でしたが・・・・
それより、いつ古武ry

頬を染めて母親を待つ蘇芳は可愛い。
それだけにラストの 「会いたかった・・・・紫 苑」→ Cパート の流れはキツいですねぇ。
でもこれこそが「DTB」ですよね、スタッフさん?w

で、やっぱり紫苑の能力はクローンを生み出すようなもので蘇芳はそれによって造られた存在ということなんですかねぇ。
パブリチェンコ博士も似たようなものとか?
さらに、蘇芳が死亡したのが8年前なのに対して流星が落下したのが2年前ということも非常に気になります。


とりあえず次回に期待しましょう。


スポンサーサイト



テーマ:DARKER THAN BLACK - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/58-b37fc5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)