FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」 

st 25 (2)

「僕にはみえている――――!!」

2クールにわたった物語もこれで完結!!
最後まで勢いで押し切った「STAR DRIVER 輝きのタクト」最終話の感想。

いろいろ言いたいことはあるけど、ボンズ渾身の超絶作画クオリティにお腹いっぱい。





st 25 (3)

「何が綺羅星だよ馬鹿馬鹿しい」

えぇぇーー!? それを言ったら(アカン)

ヘッドがサイバディ:シンパシーに固執していた理由。
それは「他のサイバディとアプリボワゼできる」特集能力を使ってザメクを意のままに扱うことだった。
第5フェーズになったザメクは時間を自由に操ることができる。
そうしてタイムトラベラーになったヘッドは好きな過去を何度もやり直そうとしますが・・・・

冒頭から清々しいほどの悪役ぶりをみせるヘッドンゴ。
ザメクがゼロ時間に解き放たれると星が死ぬという壮大な話が展開されるも、既にこの時点で先の展開がある程度読めるから困る(笑)
しかしそれ以上にケイトがピエロすぎる・・・持ちあげたわりには一気に滑稽なキャラに成り下がった気も。
「久しぶりに来てみればなんぞこれ?」なボクシング先輩のリアクションにワロタ。


st 25 (4)

アプリボワゼ!(Ver.ワコ)

窮地に陥るタウバーンを救ったのはなんとワコさん。
皆水のサイバディを起動させてタウバーンの盾になります。これじゃどっちがヒロインか分からないぜ!

「ヘッヘッヘッヘッ」と下卑た笑いを浮かべるヘッドの安心の小者感w
それにしてもワコさんのサイバディは何か既視を感じるデザインだなぁ。
具体的に言うと同じ日曜によく見ていたような・・・・って、あっ

1 (29)

似て・・・る・・・・?

プロフェッサーグリーン「そこはかとなくシンパシー」


st 25 (5)

再生怪人よろしくかつてのサイバディが一斉にタウバーンを襲う!
おかげでワコの元に近づくこともできず、歯軋りするばかりのタクト。

これまたヒーロー物にはお約束の展開で燃えますね。
それにしてもシーン毎の作画にアニメタの個性出まくりで吹く。
arasanが最後までこの調子なのは言うまでもなく、冒頭の今石アクションとかやりたい放題。
これガイナ制作だっけ?ってレベルです。いいぞ、もっとやってくれ(もっとやります)


st 25 (6)

「まだワタクシたちにも、輝きは残っているようね」

ヘッド(屑)に「使い捨ての駒」と言われても、何もできない状態が続く綺羅星十字団の面々。
しかしシモーヌがダレトスの呼びかけを聞いたことをキッカケにそれぞれのシルシが復活。
すぐさま銀河美少年の援護にまわり、総力を挙げてヘッドに挑む!

シモーヌだけサイバディの声が聞けるのがよく分からなかったのですが・・・・そういう特殊な設定あったっけ?
いやまぁここは勢いで盛り上がるシーンなので細かいことはどうでもいいんですけど。
すぐさまリーダーシップを発揮する頭取最高や!


st 25 (7)

予想通りの展開とはいえ、かつての敵と共闘は燃える!
短いですが各サイバディに見せ場もありましたしね。バッファロークラッシュかっこええぇぇ

まぁ中には復活できないサイバディもいましたが。
残念だが当然、三馬鹿の機体に相応しい扱いといえる(泣


st 25 (8)

おぉ・・・もう・・・・

意気揚々とヘッドに向かった綺羅星たちですが、圧倒的パワーの前には為す術もなく。
尺もないとはいえ、あまりにアッサリと瞬殺されてしまいちょっと残念。
せっかくBGM的にも盛り上がってたのに・・・・

「まだ僕には、みえている・・・・・!!」

そんな絶望の状況の中、ひとり気を吐く銀河美少年。
諦めをしらない彼は単身、王の柱の光の中を突き進んでいく!


st 25 (9)

これが自慢の拳だあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!

見事、王の柱の光を突破したタクト。
勢いそのままにその拳がダメ親父を殴りぬけるッ!
ヘッド(抱腹絶倒)のしょーもない野望、ここに潰えたり。

なにこのグレンラガン(ry


st 25 (10)

「オマエ、最初からこうするつもりだったんだな・・・・」

突如ガンバスター立ちで眠りに就こうとするザメク。
そしてそれこそがスガタの真の狙い。
彼はザメクを封印するためにアプリボワゼしたのだった・・・・

とまぁこれも予想しやすい展開なので特別驚くことはないのですが。
何故かちょっとだけこみあげてくるものがありますね。BGMの力って大きいなぁ。

ってあれ?ちょっと待って


st 25 (11)

「いったいアイツには何がみえてるんだ・・・・」

フツーに生きてた!(ガビーン

やはりこのアニメは徹底的に不殺を貫くのですね。
まぁ別に殺せとは言わないまでも何かしらの制裁は受けるべきでしょう、ヘッドさんは。
見た感じわりと反省の色なしの様子ですし。

悟りきってるカタシロさんとの対比がもう・・・・


「やりたいことと、やるべきこと」

覚悟を決めた眼差しでワコを見つめるタクト。
その意図を理解したワコは自らの身体を差し出す。
そう、巫女の封印を解けばゼロ時間に囚われることはなくなる――――

スガタを救うため、銀河美少年は宇宙へ駆けあがる―――――!


st 25 (12)

「こんなことをしても無駄だ、ザメクよ! 僕にはみえているッ!!」

タウバーンVSザメク、最終決戦。
最終回に宇宙で戦闘はロボットアニメの基本。

もう最初から動きまくりの作画でしたが、ここにきてギアをさらに上げてくるから素晴らしい。
特に 村木サーカス→田中エフェクト のコンボは脳汁出まくりですよ!完全にTVシリーズのクオリティを凌駕してます。
細かいことは置いといて頭カラッポにして映像を堪能する、これもアニメを楽しむ一つの形ですよね。


そしてワコが予告で「貴方に出会わなければよかった」と言っていた意味。
それは「二人の男の子をこんなにも深く同時に好きになっちゃった女の子の苦しみが、貴方にはわかる?」といった趣旨のものでしたが・・・・

なんか汚ねえ・・・・!ずるいぞワコさん・・・・・・!
羨ましがろうが・・・一途が良いとしようが・・・ とどのつまり・・・・・選ばないんじゃねえか・・・・!
言うだけ言ってどっちも好きって・・・・・・・なんか・・・・・
・・・なんか・・・・二重にあくどいっていうか・・・(AA略


やだな、別にワコさんのこと嫌ってるわけじゃないですよ?
ワコ 「貴 方 た ち が 私 の 翼 だ ! !」


st 25 (13)

「か弱き者を守れってのが、ウチの家訓だ」

結果、見事スガタ救出に成功したタクト。
二人の眼前には一面の銀河が拡がる。
あれ?なんだかこれだとスガタがヒロインみたいだぞ・・・・

「でも僕たちはこれから、コレとは違うもっと凄い空をきっとみるさ!」

人生という冒険は続く。
彼らの“青春の謳歌”はまだ始まったばかり――――――



というわけで少し長くなりましたが、これにて「スタドラ」も完結です。
ホントに勢いだけで解決したような最終回でしたが、よく考えると最初から勢いだけだった気もする(笑)
そう言う意味ではこのテンションを最後まで一貫して保ったのは凄い作品だと思います。

実際アニメの王道展開を詰め込んだ形で燃えに燃えましたからね。
とくに作画が気合いの入れようは素晴らしく、これだけでも観る価値は十分にあるというもの。
原画陣もいちいち挙げたらキリがないってくらい豪華でしたしね。
あと「木漏れ日のコンタクト→モノクローム→Cross Over→SHINING☆STAR→Pride」の主題歌・挿入歌メドレーも熱かった!

ただまぁ初見だと手放しで絶賛したくもなりましたが、時間が経つとやはり勢いだけで押し切られたようなモヤモヤ感が残りますね。
結局メインキャラのわりにはスガタの見せ場が少なすぎる気もしますし・・・・
それ以外にも今後の扱いが気になるキャラが大勢いますよ!サカナちゃんとか双子とか出てくると期待してたのに・・・・
そういえばタウバーン大破しちゃってるけど帰りはどうするんだろう?w
ボロボロになった機体はロマンがあってイイネ・

物語自体は綺麗に終わったと思うので、是非とも何かしらの形で後日談が欲しいですね。
可能性としてはBD/DVDの特典が濃厚でしょうが、できればTVスペシャルかなんかがあれば最高かなぁ。


途中確実にいらない話もあったし、決して不満がないわけではないけれど。
2クール非常に楽しむことができた作品でした。
分かりやすいストーリーに迫力のある映像。
変に捻り過ぎたアニメが多くなっている中で、あえてこのような真っすぐな作品を観られたのは幸運なことかもしれません。
夕方アニメとしては本来これが自然な形でしょう。

スタッフのみなさま本当にお疲れさまでした。
やっぱりボンズさんはどっちに転んでも期待を裏切らない!


st 25

君の銀河は もう輝いている

ありがとうございました!

スポンサーサイト



テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ガイナとどう違うんだよ・・・(視聴者一同)
しかし、この作品は『タウバーン無双』に関してはホントに第一話から良くも悪くも全くブレませんでしたねw

それにしてもヘッドェ・・・あくまでも予想なんですが実際、ザメクが『本来の力』を取り戻したらシンパシーの能力とか余裕でかき消されてたんでしょうね。
ザメクがあっさり乗っ取られたのも↓
①ザメク本体→リビドー(エネルギー)不足
②スガタ→内部から制御中
③ヘッド→外部から操作

と、いわゆる板挟み状態だったからこそ可能だったのではないかと。

ちなみにこの最終回で個人的に一番衝撃を受けたのが『レシュバルを秒殺したボクシング先輩』でした(笑

  • 2011/04/05(火) 16:59:25 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集 ]

>名無しさん さん

コメントありがとうございますm(__)m
結局タウバーンは一度も負けませんでしたね。勇者ロボでさえ一度は敗北するってのにw

>ザメクが『本来の力』を取り戻したらシンパシーの能力とか余裕でかき消されてたんでしょうね。

なるほど、その考察は面白いですね!
たしかにザメクが本気を出せばヘッドの如き小者は簡単に御しえるでしょうからね。
というか、これほど親子間の対決でしょーもない父親キャラもあまりいないような・・・・
突き抜けすぎて逆に面白かったですがw

>『レシュバルを秒殺したボクシング先輩』

伊達に鍛えていたわけじゃないってことですね!
もしかしたら銀河美少年に黒星ッ★をつけることができたのはボクシング先輩だったのかも・・・(笑)

それにしてもレシュバルは最後までOP詐欺でした・・・・三馬鹿と同レベルで不憫。

  • 2011/04/05(火) 22:48:04 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

綺羅星の面子の中でも、人妻なんかは最初から世界平和のために活動してたから、共闘する時は様になってましたよね
ボクシング先輩や寮長も敵とはいえ可愛げのあるキャラでしたし、普段はいい先輩でした
三馬鹿とか混じってたらちょっと微妙な感じだったでしょう(笑)

ヘッドを殴った時のあれはタウミサイルなんですよね
だからシンパシー貫いた後にちゃんとタウバーンの手にヘッドいるという
彼の今後は大変……と思うのですが、シルシ二つも持ってるし逃亡してまた何か後ろ向きな事でも画策するのかなぁ、とか
サカナちゃんに説教でもされて、少しは大人になればいいと思うのですが

  • 2011/04/06(水) 00:55:15 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集 ]

>名無しさん さん

度々のコメントありがとうございます!

人妻さんは株の上がりようは凄かったですね。限りある出番を有効に使っていて。
出るたびに株が下がるどこぞのキャラとは大違い(笑)

学園と綺羅星とでキャラを使い分けるのも面白かったですね。
敵役としては甘いのかもしれませんが・・・・元々この作品自体それほどシリアスなものでもないですし。
ただ毎回仮面を外さなければ誰だか分からない設定は完全にコントだと思いますw

二期は「逆襲のヘッド」ですか・・・ちょっと始まる前から瞬殺が目にみえているような(笑)
個人的にはヘッドかませでカタシロがラスボスでも面白いと思ったんですけどね。
しかし何ぶん良い人すぎた。

>ヘッドを殴った時のあれはタウミサイルなんですよね

相手が誰であれ自分の流儀を貫く…ホントにこの作品は「真っすぐと」いいますかスタッフの“やりたい事”がぶれない作品でしたね。

  • 2011/04/06(水) 03:59:26 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/625-b15537e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回・第25話 感想「僕たちのアプリボワゼ」

STAR DRIVER 輝きのタクトですが、最終回ということでザメクが復活し地球存亡の危機です。シンドウ・スガタはヘッドに乗っ取られますが、綺羅星十字団は重大な背任行為ということでヘッド解任動議を発動します。しかし、事態はそれどころでもなく、「何が綺羅星だ」と一蹴...

  • 2011/04/07(木) 23:33:03 |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/04/06)宮野真守、早見沙織 他商品詳細を見る ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイ...

  • 2011/04/07(木) 15:47:56 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

STAR DRIVER 輝きのタクト第25話(最終回)『僕たちのアプリボワゼ』の感想レビュー

一言で言えば、近年稀に見る神最終回でした。 作画頑張りすぎ、戦闘熱すぎ、歌盛り上げすぎ、涙出過ぎでキッチリ締められていてとても良かったと思います。 伏線もきっちり消化して、スガタの覚悟も見せた上で、主人公たるタクト様がハッピーエンドを手に入れるべく捨て身...

  • 2011/04/06(水) 17:12:37 |
  • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 最終回 感想

 STAR DRIVER 輝きのタクト  第25話 『僕たちのアプリボワゼ』 最終回 感想  次のページへ

  • 2011/04/06(水) 14:30:58 |
  • 荒野の出来事

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話)「僕たちのアプリボワゼ」

神話が終わり歴史が始まる・・・。『STAR DRIVER 輝きのタクト』最終回の感想です。

  • 2011/04/06(水) 08:14:35 |
  • 隠者のエピタフ

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回「僕たちのアプリボワゼ」

綺羅星十字団女性幹部グラスついに終わっちゃった・・・ 終わっちゃったじゃないですか! 開始当初は、こんなにも楽しみになるような作品になるとは、 思っていませんでした。

  • 2011/04/06(水) 00:16:47 |
  • 明善的な見方

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリポワゼ」

『ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタごとキング・ザメクを乗っ...

  • 2011/04/05(火) 23:18:22 |
  • Spare Time

「STAR DRIVER 輝きのタクト」25話 僕たちのアプリボワゼ

はっきりとしたエピローグ的なものがいっさいなくテーマとか彼らのこれからというものを指し示すのみで終わった! ほぼ戦闘で終わるとは思わなかったよ。 ワコが結局どちらを選ぶかというのがかなりポイント...

  • 2011/04/05(火) 22:31:28 |
  • 蒼碧白闇

STAR DRIVER 輝きのタクト 25話(最終回)

運命を乗り越えろ! というわけで、 「STAR DRIVER 輝きのタクト」25話(最終回) スガタさんマジヒロインの巻。 今の世界が気に入らない。だから全てを壊して過去へ旅立つ。 あの頃へ戻りたい症...

  • 2011/04/05(火) 22:17:35 |
  • アニメ徒然草

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」

「まだ僕には 見えている…!」 ヘッドの野望を打ち砕く為、最後の戦い…!! スタドラもついに最終回!    【最終話 あらすじ】 ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。 ケイト...

  • 2011/04/05(火) 22:11:30 |
  • WONDER TIME

『STAR DRIVER 輝きのタクト』#25「僕たちのアプリボワゼ」(最終回)

「僕には見えている…僕にはまだ見えている!!」 ひが日死の巫女の封印が解かれ、ザメクが復活してしまった。 「ザメクがゼロ時間の外に出れば、スタガくんはこの星の王になる。 この星はスガタ君のものになる」 ケイトはスガタを自由にするといいつつ、 スガタが...

  • 2011/04/05(火) 21:53:44 |
  • ジャスタウェイの日記☆

STAR DRIVER 輝きのタクト 25話感想

綺羅星☆!!!! いやぁ~!熱かった!盛り上がった! サブタイトル「僕たちのアプリボワゼ」、ついに最終回です。 最後は始めから終わりまでド迫力のバトルで締めくくりました。 ケイトの封印が破...

  • 2011/04/05(火) 21:46:09 |
  • つぶかぼアニメ感激ノート

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 タクトはハッピーエンドを目指すに足る魅力を持った主人公!

■第25話 僕たちのアプリポワゼ 綺羅星と銀河美少年という言葉が衝撃的だった このアニメも遂に最終回!! 「何が綺羅星だ。馬鹿馬鹿しい。」 最終回でまさかの綺羅星否定キター!!(^^; ...

  • 2011/04/05(火) 21:26:27 |
  • めもり~る~む

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」(最終回)

スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド(2011/03/25)Side-BN編集部商品詳細を見る  ひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活。スガタ自体はザメクを自ら封印す...

  • 2011/04/05(火) 21:20:00 |
  • 破滅の闇日記

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」

 僕には見えている。

  • 2011/04/05(火) 21:07:38 |
  • つれづれ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十五話 僕たちのアプリポワゼ

STAR DRIVER 最終話。 ヘッドに乗っ取られたザメク、果たしてタクトはスガタを救えるのか―――。 以下感想

  • 2011/04/05(火) 19:39:41 |
  • 窓から見える水平線

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(終) 『僕たちのアプリボワゼ』

ひが日死の巫女ケイトのサイバディが破壊され、遂にザメクがその巨体を表しました。果たして今回で全部収まるのかちょっと心配な最終回です。 ヘッド退場と思いきや・・・?ザメクが出現し、スガタがアプリボワゼ。感極まったケイトはヘッドにお前の時代は終わったと言い?...

  • 2011/04/05(火) 18:32:06 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

『STAR DRIVER 輝きのタクト』第25話 感想

正直言葉も無い。 ここまで高いテンションを保ったまま、いや、最高潮に向かってグングンと上り詰めていく展開の連続に 興奮しっぱなしでした。 間違いなく今作は名作として私の心に刻まれました! ...

  • 2011/04/05(火) 18:31:36 |
  • シュミとニチジョウ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 最終話「僕たちのアプリボワゼ」

第25話 最終話「僕たちのアプリボワゼ」

  • 2011/04/05(火) 18:15:39 |
  • Happy☆Lucky

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 「僕たちのアプリボワゼ」 簡易感想

見える、私にも敵が見える―

  • 2011/04/05(火) 17:56:45 |
  • wendyの旅路

STAR DRIVER 輝きのタクト #25

ついに「STAR DRIVER 輝きのタクト」も最終回です。前回までの展開だと、本当に完結するのか心配でしたが、最後はきれいにまとめてくれました。(^^)ついに復活したキング・

  • 2011/04/05(火) 17:06:08 |
  • 日々の記録

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」

僕には見えている――。 銀河の輝きが見えるのは、若者だけの特権なのかもしれませんね。 復活したザメクを乗っ取るシンパシーの能力。 これがヘッドの持ってた余裕だったのか…。  ▼ STAR DRIVER 輝きの...

  • 2011/04/05(火) 17:05:52 |
  • SERA@らくblog

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 『僕たちのアプリボワゼ』

S.H.フィギュアーツ ツナシ・タクトバンダイ 2011-06-30売り上げランキング : 830Amazonで詳しく見る by G-Tools 最後の祭り

  • 2011/04/05(火) 17:04:19 |
  • Plum Wine*

「STARDRIVER輝きのタクト」最終話

  最終話「僕たちのアプリボワゼ」ついに、ひが死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・...

  • 2011/04/05(火) 16:16:54 |
  • 日々“是”精進!

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 『僕たちのアプリボワゼ』 感想

やはりこの作品は、星の王子様だった。STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話 『僕たちのアプリボワゼ』 のレビューです。

  • 2011/04/05(火) 15:32:50 |
  • メルクマール

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 「僕たちのアプリボワゼ」 感想

「これとは違うもっと凄い空を、きっと見るさ!」 デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX) (2011/05/31) バンダイ 商品詳細を見る

  • 2011/04/05(火) 15:18:43 |
  • 狼藉者