fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

GOSICK―ゴシック― 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

gosick 13 (2)

ぐう畜天使ヴィクトリカちゃん

錬金術、ホムンクルス、賢者の石……
ボンズだけにどうしてもアノ作品の思い浮かべてしまう「GOSICK―ゴシック―」第13話の感想。

(EDが変わるとは)知らなかった




一弥のことが気になって、早めに学園に戻ってきたアブリル。2人は一緒に映画に出かけ、そこにでてきたのとそっくりな時計塔が学園にあることに気づく。中には、錬金術師リヴァイアサンの工房があった。
そのころ、図書館にいたヴィクトリカの頭上に金色の本が落ちて来る。それは、他でもないリヴァイアサンの手記だった…!!(公式サイトより)



gosick 13 (3)

アブリル(´・ω・)

前と比べてたら出番は格段に増えたけど不憫な扱いには変わりなかった件。
だめだ、久城さんの心は完全にヴィクトリカから動く気配がない。

まぁだからといっても露骨に帰りたがりすぎとは思いますがね・・・・もう少し乙女心を汲み取ってあげようぜ。
久城「まだ何か?(冷静)」

それにしてもあんなに目立つ時計塔なら逆に気づかない方がおかしいだろw(学園内にあるなら尚更


gosick 13 (4)

今回の事件の犠牲者である東洋人:ウォンさん

ハガレンに出てきてもまったく違和感のないキャラデザでしたが、やっぱり多少は意識してたんですかね?(笑)
彼が死の直前まで行動を共にしていたという赤毛の男(後半参照)との関係性も気になります。

指に残ったアザ(?)がなんとも不可解でしたが・・・・死因は毒かなにかだろうか。


gosick 13 (5)

だれこれ新キャラ?

・・・・うそうそ、みんなご存じグレヴィールだよ!

ドリルじゃないとホントに印象変わりますねw
前々回のアレでもうドリルヘアーを辞めてしまったのかと一瞬焦るも次回予告でまた立派なドリルを披露していてなにより。
でもヴィクトリカを泣かせたのは(ry

久城「凄くまともに見えます」
まーた息をするように煽り台詞を吐いてしまったのか。


gosick 13 (6)

「必ずや、愚者の代弁者となろう」

前置きが長くなりましたが、ここからが本番
皆さんお待ちかね「今週のヴィクトリカ」の始まりだ!

本の中のリヴァイアさん相手にムキになっちゃうのがまた可愛いですね(ニッコリ
アブリルとの話を聞いてすっかりヤキモチ焼きなキャラになってるとこもまたキュートである。
でも安心していいよヴィクトリカ、だって勝負にすらなってないもの・・・(涙

しかしリヴァイアさんもいちいち「悔しいかね?」とか読み手を挑発してくるなよ・・・w
まぁそれがあるからこそヴィクトリカも彼の挑戦を受けて立つことにしたわけですが。
それにしたって双方大人気なくて面白い。


gosick 13 (7)

「わたしは、キミがわたしのためにゼィゼィハァハァ苦しみ、腿をだる~くしながらエッチラオッチラ階段を上り下りする姿が・・・・」

(( ;゚Д゚))


gosick 13 (8)

「大好きなのだよっ!☆」

ぐうの音も出ないほどのドSだね(ニッコリ


gosick 13 (9)

「我を救え。罪の重さに我は耐えられぬ」

ところ代わって終盤はリヴァイアさんの語りパート。
速水奨ボイスで喋られると思わず聴き入ってしまうから恐ろしい(笑)
余談ですが、自分にとってこの人はやはり天ちゃん(バジリスク)のイメージが今も強いですねぇ。

無垢な少年(イアン)を殺めてしまった錬金術師の心は未だ時計塔を彷徨っている。
その真相、そして彼自身の正体についてもなかなか気になるところです。
てかイアンの声、ジョーイじゃないですか・・・・このスタッフならいつかは起用してくると思ってたけど。
さすがのHEROMANも作品の枠を飛び越えることはできなかったか(笑)


gosick 13 (10)

「怪物を探しにね・・・・<モンストル・シャルマン>を」

時計塔の前に来たヴィクトリカに怪しげな魔の手が迫る!?
・・・・とみせかけておそらく正体はアブリルでしょうw さすがにこれくらいは読めるぜ。
あ、でもセシル先生の可能性もあるか(時計塔には近づなって言ってたし

一方で、殺害されたウォンと共にいた赤毛の男はやはりブライアン・ロスコーでした。
“怪物”を探しにきたと不敵な笑みを浮かべますが・・・・?
遂に表舞台に出てきたロスコー、彼のこれからの動きに注目です。




キャラも固まってきたなか、いよいよ新章の幕が上がりました。
オチにガッカリくることの多い本作ですが相変わらず導入部は面白いですね。
というより新番の影響で完全に空気になるかと思いきや、個人的にはむしろ最近は面白さが増してると思うのは気のせいだろうか。

なんだろう・・・・今回はなんだか期待できるような気がするぞ(理由とかないけど


gosick 13

まさかのED変更

事前情報とかまったく耳にしてなかったのでこれはホントに驚きました。
前のEDも素晴らしかったですが、今回も見所のある画が多くてイイネ・
まさか本編より先にコルデリアの顔見せがあるとは思わなかったけどw

原画クレジットなしということは・・・担当はテンコーさん?

スポンサーサイト



テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/04/18(月) 01:44:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

>ルッツ さん

コメントありがとうございますm(__)m

えぇ、それは自分も思いました!w
アレは間違いなく“たらし”の眼ですよ・・・
あのヴィクトリカを支える手つきのビミョーにやらしい感じ。

でもどこか憎めないんですよね、彼(笑)

  • 2011/04/18(月) 03:47:30 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/653-5a0b7e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

アブリルとデート中(久城はそう思ってないだろうけど)の久城さんだけど、さっさとヴィクトリカの所に行きたそう。 そんな久城をなんとか引き留めようと映画に出ていたのとそっくりな時計塔に入るアブリル。 中で映画にもあったとおり、錬金術師(リヴァイアサン)の部...

  • 2011/04/18(月) 15:47:36 |
  • バカとヲタクと妄想獣

GOSICK-ゴシック- 13話

アブリルさん頑張れ。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」13話 ブルーローズの巻。 たとえドタキャンくらってもめげない想い、折れないフラグ。 それどころか、早めに帰ってきて映画デート。 彼...

  • 2011/04/17(日) 16:43:51 |
  • アニメ徒然草

GOSICK―ゴシック― 13話『愚者は己の代弁者を指名する』 感想

若干のアブリル回。

  • 2011/04/17(日) 15:06:09 |
  • てるてる天使

GOSICK -ゴシック- 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

アブリルがいつもより多く出ています(笑) でもアブリルのターンはやっぱり来なかった(^^; 夏季休暇のうちに早目に帰ってきて一弥を映画に誘ったりしますが。 一弥はすぐにヴィクトリカのとこに行こう...

  • 2011/04/17(日) 14:24:01 |
  • SERA@らくblog

GOSICK -ゴシック- 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

「リヴァイアサンの謎を解き  奴めの殺人を止めてみせる!」 錬金術師、リヴァイアサンからの挑戦状…! 時計塔に隠された謎、新たな事件!    【第13話 あらすじ】 一弥のことが気になって、早めに...

  • 2011/04/17(日) 13:37:22 |
  • WONDER TIME

GOSICK―ゴシック― 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」 感想

EDが新しくなりましたね。 前のEDも良かったですが、新しいEDも中々いいんじゃないでしょうか。 しかし発売前に変更されたED「Resuscitated Hope」が不憫なような。 一弥のことが気になって、早めに...

  • 2011/04/17(日) 13:26:50 |
  • ひえんきゃく

『GOSICK‐ゴシック‐』第13話感想

ここで蒼い薔薇が絡んでくるのですか。 かつて存在した錬金術師リヴァイアサン。 王国にまで取り入っていた彼が犯した殺人に纏わる新章突入。 とはいえ、流石に大昔の人間が未だに生きているという展開...

  • 2011/04/17(日) 13:23:47 |
  • シュミとニチジョウ

GOSICK 第13話

GOSICK 第13話 『愚者は己の代弁者を指名する』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園の夏休みも最終日。一弥はアブリルに誘われて映画館へと赴く。そこで上映されていた巨大な時計塔と仮面の錬金術師の話に退...

  • 2011/04/17(日) 13:10:09 |
  • 刹那的虹色世界

GOSICK -ゴシック- 第13話 (レビュー/感想)

第13話 『愚者は己の代弁者を指名する』 ストーリーは…。 一弥のことが気になって、早めに学園に戻ってきたアブリル。2人は一緒に映画に出かけ、そこにでてきたのとそっくりな時計塔が学園にあることに気づく。中には、錬金術師リヴァイアサンの工房があった。その...

  • 2011/04/17(日) 11:25:39 |
  • どっかの天魔BLOG

『GOSICK -ゴシック-』#13「愚者は己の代弁者を指名する」

「我は愚者なり。 汝、愚者の代弁者となりてわが秘密を暴け」 アバンではアブリルと映画を見ている久城の姿が! どうやら、アブリルはヴィクトリカが女の子だと知って、 二人きりにしておけないと思い、早めに帰ってきてさっそく行動に移したようですね。 久城にデ...

  • 2011/04/17(日) 10:13:24 |
  • ジャスタウェイの日記☆

GOSICK第13話「愚者は己の代弁者を指名する」

いきなり浮気ですか久城さんwwww アブリルさんはかわいいよね。 いっつも扱いはひどいが… もう素晴らしいはこれ 先生えっwwwwwwwwww でもやっぱりヴィクトリカが一番かわいかった!! アブリルさんどんまいっす そして今日のベストショットはこ...

  • 2011/04/17(日) 09:50:51 |
  • どっかの大学生の読書&ロッテ日記

GOSICK -ゴシック- 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

 アブリルが気の毒すぎます。

  • 2011/04/17(日) 08:34:15 |
  • つれづれ

「GOSICK -ゴシック-」第13話【愚者は己の代弁者を指名する】

映画に行ったのかね。 脚本:根元歳三/絵コンテ:三條なみみ/演出:大西景介/作画監督:三輪和宏 山本尚志 一弥のことが気になって、早めに学園に戻ってきたアブリル。2人は一緒に映画に出かけ、そ...

  • 2011/04/17(日) 08:09:30 |
  • NEW☆FRONTIER

第13話 『愚者は己の代弁者を指名する』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ヴィクトリカも可愛いが、アブリルも可愛い! ただし、もう完全に負けフラグ立っちゃってますけど。相手がヴィクトリカじゃ、敵いませんね←いやはや、一弥も罪な男ですなぁ。っていうか、何...

  • 2011/04/17(日) 07:38:45 |
  • 冴えないティータイム

「GOSICK-ゴシック-」第13話

  第13話「愚者は己の代弁者を指名する」一弥のことが気になって、早めに学園に戻ってきたアブリル。2人は一緒に映画に出かけ、そこにでてきたのとそっくりな時計塔が学園にあ...

  • 2011/04/17(日) 06:09:52 |
  • 日々“是”精進!

GOSICK ゴシック 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」

GOSICK ゴシック 第13話 「愚者は己の代弁者を指名する」 感想 あらすじ アブリルと映画を見に行った一弥。図書塔へ行きたい一弥をなんとか阻止しようと、 彼女は先ほどまで見ていた映画の題材にな...

  • 2011/04/17(日) 05:45:04 |
  • crystal cage

GOSICK -ゴシック- #13

【愚者は己の代弁者を指名する】 GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]出演:悠木 碧角川映画(2011-05-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 君が私の為にぜぇぜぇ階段を上り下りするのが大 ...

  • 2011/04/17(日) 05:23:10 |
  • 桜詩~SAKURAUTA~