待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。そろそろ大洗

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」 その2

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」の続きです(その1はコチラ
ここでは「STAR DRIVER 輝きのタクト」 「ハートキャッチ プリキュア!」 「各ベスト賞」について紹介。

本命はもちろん「ハトプリ」だね(ニッコリ




・STAR DRIVER 輝きのタクト

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4

総合点:26


ひたすら勢いで突っ走る、観ていて非常に気持ちの良かった作品。
「日5」というジャンルで括るなら「コードギアスR2」を抜いて一番面白かったかも。
よく戦闘がワンパターンだと言われることがありましたが、初めからウルトラマン的な何かと割り切っていた自分に隙はなかった。

終盤の分かりやすい王道展開も夕方アニメらしくて良かったですね。
綺麗に終わったので続編とかはいらないけど後日談はみたいなぁ。
いやしかし作画マニア歓喜の作品でありました・・・・ボンズ最高や!


・ハートキャッチ プリキュア!

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5

総合点:28


来海えりかは俺の妹(キリッ

あえてこの作品の総評をここで語ることはしません。
しかし間違いなく「ハトプリ」はこのブログを続けていくうえで最も重要な作品でした。
まさか今さら一つのアニメ(それも朝アニメ)を4クールも観続けるとは予想してなかったなぁ・・・・
ここ1年ですっかりプリキュアシリーズにハマッてしまったけど、まったく公開の念はない!むしろ清々しいくらいさ。
探究心に齢は関係ない、せやろ?(少年ハートキャッチ的な

DX3のBD発売が今から楽しみで仕方がないです。


◆各ベスト賞

・ベストキャラクター賞
来海えりか(ハートキャッチ プリキュア!)

それ以外に誰がいるってんだ・・・・常識的に考えて。
正直水樹奈々ファンとしてはつぼみを選ぶべきなのかもしれないですがまぁ必ずしも「キャラ=中の人」ってわけじゃありませんからね(もちろんつぼみも好きですよ

でも、えりかサンは燃えるし萌えるしギャグキャラとしても一級だし・・・非の打ちどころがなさすぎた(ニッコリ


・ベストOP賞
「SHINING☆STAR」(STAR DRIVER 輝きのタクト)

これぞアニメのOP!に相応しい出来。
鶴巻コンテによる映像クオリティの高さはもちろん、爽やかな曲調がまさに「青春の謳歌」を謳うこの作品にもピッタリだったと思います。
というか9nineの曲はどれもハズレがなかったですね。

いまみてもまったく飽きない。


・ベストED賞
「ハートキャッチ☆パラダイス」(ハートキャッチ プリキュア!)

スタドラ2冠でもいいような気がしましたが、あえてこれで。
あまり3DCGによる映像は好みではなかったのですが、これはそうした印象を覆すある意味衝撃的なEDでした。
プリキュアシリーズは「フレプリ~スイプリ」に至るまでEDはすべて3DCGによるものですが今でもこれが一番好きですね。

奈々さんがライブで歌ってくれたのも嬉しかったなぁ。
あの時はえりか役の水沢さんまでゲストで登場してすごく盛り上がりました。


・ベスト声優賞・男性
岡本信彦

毎度男性声優については特筆すべき人がいない、というのが個人的な印象なのですが。
今回は「夢喰いメリー」主人公・夢路や「禁書Ⅱ」の一方通行を演じたこの方に一票。
とくにテンション高い一方さんの演技は「どこから声出してるんだ」ってくらい凄かったw

現在ですと「TB」の折り紙さんを担当されてますね。
出番そのものは多くないけど良キャラには間違いないだけに今後の活躍が楽しみです。


・ベスト声優賞・女性
水樹奈々

だいぶファン補正はいっちゃってる感じですけど(笑)
でも歌手として活躍する一方で、一般にも浸透しているプリキュアの主役を1年務めた。
これは並の声優さんには絶対にできないことだと思うのです。
だから今回は自信を持ってこの人こそが賞に相応しいと考えます(まぁ僕にとってベスト女性声優はつねに奈々さんですがw

余談ですけどライブツアーが始まりましたね。
8月にはシングルも出るそうですし、これは7月のSSAが非常に楽しみだなぁ。



以上、このような結果となりました。

今回は少し長くなりましたが、言い換えればそれだけ作品が充実していたということですね。
ラインナップの中に「ハトプリ」がある以上、僕の中での1位は揺らがないものと思っておりましたが。
これが結構悩んでしまいましたよ(笑)

現在(2011春新番)も良作が多そうですし、なによりオリジナル作品が元気なのは業界にとっても明るいですよね。
これらの作品がどういった結末を迎えるか・・・・とても楽しみであります。

それでは今回はこの辺で。
あらためまして企画のお誘い、ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/724-a402d140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad