待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

アイドルタイムプリパラ

◆新番組「アイドルタイムプリパラ」テレビ東京ほかにて4月より放送開始!

idoltime pripara

プリパラ…?キミタチガ……プリパラ…?

ひさびさの更新に乗って、もう一個いっくよー!(Love friend style)

前記事では書き切れなかったので、新シリーズについて紹介します。
最新話放送の翌日、4月よりの新番組『アイドルタイムプリパラ』の情報解禁となりました。

らぁら続投については以前から発表されていたのでそういう面での安心感はありましたが、
メイングループといえる新キャラ3人の登場&タイトル変更ということで、
これまで以上に変更幅が大きい…「一新」という印象が強いです。
これに寂しさ(不安)を感じないといったら、当然、ウソになります。
が、現実問題。このまま何も変えずにシリーズを続けるのは、それこそ無理だと思います。

130話は、続けていく大切さを本当によく教えてくれた。
ただ一方で、ここで綺麗に着地したら、それこそアプローチを変える時期だよねと。

個人的には、森脇監督の続投が最大の補強です。
さんざ書いてる通り、僕が本作を評価する理由のひとつがギャグとシリアスのバランス。
これを長期間、これからも維持できるのはやっぱり彼女しかいない(と思っています

逆に言うと、この人が続投することで見かけは変わっても確かに「プリパラ」だろう。
期待をもって、続報を待ちたいですね。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第130話 「女神の想い、ママの誓い」

puripara 130 (16)

めざせ!神アイドル!奇跡を起こせプリパラ!

可能性はある。確信はない。でも、他に手段はない…だったら、やってみる!
トモダチを救うために…めざせ!神アイドル!

遅くなってしまいましたが、『プリパラ』130話の感想です。
どうしても今週はなかなか時間が取れず、視聴自体も後の方になってしまいました。
新たな情報解禁と合わせ、流れに乗れなかったのは歯痒い想いです。

が、今となってはそれでよかった気もするよ。
このエピソードに至っては。本当に、じっくり、ゆったり消化(昇華)していくべき。
ぶっちゃけると、泣きました。えぇ、ガチ泣きです。
後半のジュリィ→各キャラとのやり取りは当然として、個人的にはAパート数分で涙腺緩みました。
不穏マックスなアバン…OPなし…早すぎるライブ…異質な構成。

あぁ、ついに“その時”が来たんだな…って。
冗談まじりな前回と違い、それを自覚してしまったゆえの感情。
だけど、希望は残っているよ。どんな時にもね
それを示すが、真中らぁらだ。プリパラだ。

およそ3年間、観続けてきたファンの心にひびかないわけがない。
ポエムだなんだと言われてもいい。きっと僕らは、真なる「神」を目撃する。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第129話 「み~んなにチャンス!?リベンジライブ!」

pripara 129 (10)

UCCHARI BIG-BANGS!愛ドルを取り戻せ!

取り戻せっていうか自分から手放す勢いなんですがそれは(ry

いま一度始めよう Welcome to New World プリパラ!
あけおめのかしこま!正月休みを挟み、2週間ぶりの『プリパラ』129話の感想ゥー!

間が空いたことで自分もテンションマーックス!(リラックスー!)な調子でお届けするつもりでしたが、
どうやらスタッフは視聴者以上に充電満タンなようで(笑)
新年一発目から飛ばしまくりの世界を魅せてくれました(キュピコン的な意味で

それでいて相変わらず抜け目ないというかやることやってる(今後の布石打ってる)のが素晴らしいです。
狂気の絵コンテうpの中にもしっかり区別をつける... や森神。


ピンクアクトレス解散の理由が意外と生々しい?^^;
でも、前シリーズ考えるとむしろしっくりくるでしょう(笑)ちゃんと忘れずに触れてくれただけでも有り難い。

傷心のぷちゅう旅行に出かけたキュピコン。春映画での復活にご期待ください(ガチでありそう

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第128話 「さよならウサチャ・・・」

puripara 128(4)

「本当にウサチャを食べるつもりですか!?」

ウッホホーイ!きょうから正月休みだゼェーーーーーット!(挨拶)

まぁ4日前あたりから崩してる体調(おもにノド)のせいで、ぐでーっとするだけで終わりましたがね…
明日からはテキパキ片付け的なコトをしつつ、買い物に出かけたい。

それはさておき、2016年締めのプリパラ!
年内最後の放送が「 仲 間 を 喰 う 」という狂気。
これでいいんですかスタッフさん!それでこそスタッフさん!…といった具合ですが(笑)
これまでの功罪(100話記念とか)考えると、むしろこっちのが“自然な流れ”ですよねぇ。
貴方のルールって一体なんなのですか?ルール(規則)は破るためにあるのよ!

「獣だって心は通じる(名言)」

ウサチャの覚悟と、ハシビロコウ先輩迫真の作画。
微塵も食うの改める気ない様子のペッパーが、ここぞで魅せたあのYU-JYO.
純粋ゆえにストレートに響く。へへ、思わず泣かされちまったぜ…
(誰かな?からかう程度の知能があるとか言ったヤツは)

妙にほっけに執着するらぁみれすき。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第127話 「グランプリは甘くないウチャ」

pripara 127 (5)

新発売!プリパラスイーツふわトロリン♪

また奥深いスイーツが生まれちまったな…(プリパラパンを片手に持ちながら)

例によって遅い更新ですが、やることやってたとだけ報告させていただきます。
『カラフル探偵シオンちゃん』は手に入れたし、『1stステージ DX』も絶賛ヘビロテ中。
年末のドタバタに巻き込まれながらも、(プリパラの魔の手からは)あぁ^~逃れられない!

上手くなくても、美しくなくても、出来ることがある。
「ここまできたら、あとはもう楽しんで」
諦観ではなく、常に前向き(ポジティブ)なのが本作の真骨頂。
予定調和の中にみえる確かな満足感。今回も堪能させていただきました。

一朝一夕・付け焼き刃など通用しないと思うやん?
でもね、“主人公”なら土壇場の修行こそパワーアップの近道
良い意味での緊張感のなさ。のん「マジで!?」から感じた、初期らぁらのかほり。

繰り返しになりますが、「いま出来るすべて」を出し切ったゆえの“下克上”だと思います。通☆風☆性。

??「甘くないウチャ…グランプリは甘くないウチャ」

あっ(察し)

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第126話 「メリー・グランプリ!」

pripara 126 (4)

荒ぶるノンシュガーのポーズ!

ホンマそれにしか見えなくて草生えちゃ~う

スイドウパシのプリパラショップが閉店だそうですね<挨拶
近々ゲームCDが発売されるということで、買うならそこかなぁと思ったのですが…
ていうかカラフル探偵シオンちゃんもう出てるんだって!?アキパ寄らなきゃ(使命感)

…安定しない更新ごめんぷり。本編はいよいよ最後のグランぷり。
毎回このへんのメインはじっくりやるのが基本だけど、
ちょっと演出以上に引き伸ば... もとい、“さきのばし”が目立ったかな(笑)
引きの作画もヤバめだったし、苦しい年末調整がうかがえる。

今日できることは明日もできる。タダで終わらんのがプリパラ。
ジャニス覚醒といい、最後に狂気を魅せるあたり流石としか言いようがありません。
ちりがリアル水芸披露しつつ、ペッパーのペロ(ピタ)を受け入れる。
そういう細かい描写にも感心したよぼかぁ。妄想が……妄想が、は び こ る(イキ杉田智和)

何気に各MDが新作(アレンジ?)だったのも嬉しいね。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第125話 「レッツ・ライブ!主役はもちろん君さ!」

pripara 125 (10)

最高のサブ祭り!主役はもち☆ろんキミさ!!

オ オ オムライス オオ オムライス(夕飯!) 
オ オ オムライス デ デ デリシャス(本当!)


みんな、プリパズは好きぷり?
自分は(も)とうとう飽きが来たっていうか…最近はすっかりログボユーザーと化しております。
(むしろ未だにシオン冷遇され続けてよく保ったといえる。ダイヤ溜まっても使い道がないんだよてめぇ!クソ運営!)

…汚い戯言は“ちっち”で洗い流して(笑)
さてさて、やってきましたサブキャラ祭り。
怒涛のバラマキっぷりには賛否ありそうな気がしますが、個人的には良い意味で予想(期待)通りだったかな。
どこまでをギャグとし、今後に反映していくかの問題はある。
でも、SCRはあくまで「参加権」。最終的に勝ち抜くのは選ばれしチームのみ。

平穏もイキスギれば、それに異を唱える存在も出てくる。ていうかもう出てる。
今回は、理屈よりキャラクターが勝った。
永く陰ながら支え続けてくれた彼女たちはもちろん、視聴者へのご褒美といっていい。

カロリー高めの要求に応えた、作画もなかなかでしたゾ。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

プリパラ 第124話 「ジュリィとジャニス」

pripara 124 (2)

「アイドルとは、一人ひとり違った輝きを持ってるの」

みんなの輝き、心の目でちゃ~んと見てるから。みんなで神アイドルになっちゃおー!

凛知ってるよ、そんなこと言いながら身内にしかタクト配らないって(台無し)

その証拠にホラ!ホラホラホラ!小○生相手にバブみスマイル現場を捉えたゾ。
(先輩方に妙な性癖植え付けるのは)やめたまえ!
(もう手遅れな方たちにはどんどん)やりたまえ!


…とはいえ、この最上級の「み~んなトモダチ!み~んなアイドル!」精神
まさしく、此の親にして此の子あり…というか(笑)
「自慢の娘ですの~♡」と悦に入る一方、大きくなった姿に戸惑い(気まずさ)も感じている。

子育ての終着点は、子離れ。
着実に近づいているんですねぇ…12歳に背負わせるには“早すぎる”気もしますが^^;

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ

FC2Ad