待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。自分だけのFeeling Yeah!

【7/6】ふたりのまほう【広島戦】

◆巨人・菅野 8回零封11Kで首位カープ斬り「ただ勝ちたいっていうその一心」

20180706 (6)

瞼に焼き付けろ。これが「主力」だ

やり返すのがプロ。
やり返せるのがプロ野球。
恐れるな。実力(ちから)を出し切れば、赤いあくまは怖くない。

菅野智之。坂本勇人。
エースとキャプテン、ふたりの“覚悟”を見せつけた試合でした。
それ以外はありません。引きずられるように周囲を何人か奮輝したけど、
結局のところ、彼らで掴み取った勝利だと思います。

「本当にチームとして、プロとして悔しい気持ちでこの3連戦に臨んでいます」
「ただ勝ちたい、その一心で投げました 」


シンプルゆえに、力強く響いた言葉。
取り繕いはいらないんですよ。野球選手は、ただグラウンドで証明するだけ。

キミたちなしではいられない----
ひさしぶりに、胸の熱くなる勝利でした。
実質3タテみたいなものですが、皆に伝染してこそ、「チーム」で立ち向かえる。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/5】取ったら取られる【DeNA戦】

◆【巨人】由伸監督「失点を防いでいかないと」取って取られて流れに乗れない…

1530084091075.jpg

試合運びが下手すぎる

点の取り方が下手で、点の取られ方も下手。
「ホーム」でホームが遠い野球をやっている。それに慣れてしまっている。
「(そうなれば)そうなるわな」と、どんでんめいた感情を持つ試合でした。

投手は援護もらっても即吐き出す&相変わらず同じ打者に打たれる。
野手は最低限で1点の場面をモノにできない。
勝てるリズムを見事に手放していますよね。
当然、指揮側に先を見据える(ゲームメイク)能力もありませんから、結局、同じことを繰り返す。
どすこいにしたって、やたら完投させる&連続中5日ではこうなる危険性が十分ある。

スコア上は迫ってるかもしれませんが、決定的に追いつけないワケがあります。
先制されると詰む弱さ、原因探求する意欲があまりにも低い。

この流れで広島戦ってもう笑っちゃうよね(笑うしかなかった

自力V消滅の危機にありながら、もはや騒がれることもない。
いわゆる、その程度に“堕ちた”ということです。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/4】降格案件【DeNA戦】

◆【巨人】阿部の代打2点打で1点差に迫るも沢村がぶちこわし 岡本は31打席連続無安打

1491401781691.jpg

最初にぶちこわしたのは先発という事実
忘れてはいけない(戒め)


さすがに我慢の限界ということで遂にファーム降格となりましたが、
あまりに遅すぎると言わざるを得ない。
8戦連続白星なし(無援護というよりフツーに打ち込まれる)の投手
当然のようにローテ回ってるのが異常でした。
決断力に乏しい首脳陣(電話番)の悪いトコがよく出てる。
よくこれでヘッド()は「何も考えてない」とか抜かせるよな。煽り屋か何か?

そんなわけで、せっかく1点差まで詰め寄れた試合だったものの、最終的には大敗。
責任を負わせるという意味では、落ち着くところに落ち着いたと思います。
澤村にしてもそう。たしかにあの制球難でセットアッパーはキツいが、
それ以前に「使い方」に疑問があるのはこれまで述べたとおり。
1年ブランクあった中で開幕からフル回転。連投&回跨ぎのオンパレードではガタもくるでしょう。
前日のアクシデントの件もまったく考慮してないですよね。
立場に甘えすぎちゃうか?

もう書き飽きてますが、役職者がこれでは選手が可哀想としか思えません。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/3】真のストッパー【DeNA戦】

◆【巨人】マシソン、沢村救った緊急登板で4者連続K締め「楽しもうと思ったんだ」

20180703 (5)

歴代最強助っ投、G党の誇り

僅差ゲームの不安(トラウマ)を一掃する圧巻の4連続三振
誰も信じられなくなった世界(リリーフ)で、未だ輝きを放ち続ける男ひとり。
名を、スコット・マシソンという。

あの展開でクリーンナップを軽く捻る投手が自軍にいるなんてね…
真の救世、「神」をみた気分だよ。
勝ちパが消滅してるチームの中で、唯一頼れる存在。
危険球退場の筋肉もアレだが、おいゴルァ!(そんなピッチングで)権利持ってんのか!

全盛期より威力減したストレートも、スライダーがあれだけキレてりゃ問題ないというか。
これぞ、柔と剛を兼ね揃えたピッチングででしたね。
大城の強気に嘲笑うリードも嫌いじゃない。

ノーノー食らいかけからのキャップの一撃
直後のワールドカップ気分の抜けてないエラー祭り(苦笑
完全に負けコースでしたが、いやはやよく勝てたもんだ。

9連戦のアタマからこれじゃいろいろ身が持ちませんが、
今回お立ち台に上がった3人は紛れもなくヒーローでございます。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/1】ゆううつなど吹き飛ばして【中日戦】

◆巨人・ヤングマン 圧巻の内野ゴロ13個で8回零封「それが自分の投球スタイル」

20180701 (2)

すばらしい Y.M.C.A. (投法)

鉄板ネタを期待のまま表現できる喜び。
天国へ旅立ったHIDEKIに捧げる応援歌。さあ立ち上がれよ。
テイラー・ヤングマン、満を持してお披露目!

イカしてたァッッ
思わずそう叫んでしまう、貫禄の8回無失点デビュー!
ナゴドというのはあるでしょう。次(たぶん広島戦)も同じ保証はないでしょう。
それでも腐らずやってきた。虎視眈々と出番を見据え、
しっかり結果を出した紳士の活躍にまずは敬意を表したい。

長身 右投げの白人 三振が取れる 長いイニングを投げられる 背番号39

イヤでも“前任者”を彷彿させますが(セドン以来?なにそれわかんない)、
彼ほどの投手か別としても、まさしく「救世主」の内容でした。
オープン戦の制球難は改善されていましたし、良いカタチで日本野球に適応できている気がしますね。
加えて、あの変則的なフォーム(投げ方)!
左足を三塁ベースに向けてかなり体を捻るアレは気持ち悪いですし(褒め言葉)、右打者はだいぶ打ちづらそう。

菅野どすこいに続く、第三の男になれるか。
少なくとも、昨年の畠のような立場になってくれれば文句ない。

とりあえず次回、本拠地でのお披露目にも期待します。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【6/30】柱のおっさん【中日戦】

◆巨人“新方程式”で連敗止めた!先発・内海力投、カミネロ抹消で9回マシソン締めた

2010630 (5)

だから内海哲也は「柱」と呼ばれた

心技体を持ち併せた人間こそ苦しい時に力を発揮する。
やれやれ智之。これじゃあまだまだ安心できないぜ。

などと思っているかはさておき、
かつてのエースが魅せた頼もしい姿にとてつもない充足感を見出したのでした。

あぁ、この6回2安打2失点は…少し「もったいない」と思う一方で、
何か出し惜しみなく投げきった印象すら覚える。
昨年まで見えた、一種の“驕り”のようなピッチングではない。
自分の立ち位置を受け入れて、全力で仕事をする男の美学を感じる。


ぴったりハマった「新方程式」も素晴らしかったですが、この試合はやはり内海さんでしょう。
ベテランの冴えたピッチングで、悪い流れを払拭しました。
大城の守備(リード)も落ち着いていたね。
やはり打撃も考慮すると、尚輝→小林の並びとは期待値が違う。

スタメンでしっかり様子(成長)を見たい選手であります。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

2018年夏季開始の新作アニメについて

◆2018年夏季開始の新作アニメ一覧

2018 summer anime (1)

スポーツ!格闘技ッ!登山!

観るだけじゃなくてKARADA動かそう!なラインナップ、もう始まってる!

というわけで、毎度乗り遅れの夏の新番チェックいってみよう!
わからなかったら、やってみよう!(えもい!


ちな前期はいろいろ観たけど、総合的には『ヒナまつり』がナンバーワンだったかなぁ。
あの偏った終わり方はどうかと思ったけど、全体的にハイクオリティなアニメ化でしたよね。
逆に、期待値から外れてしまったのは『フルメタⅣ』。どうも制作側の事情が透けて集中できなかった。
『桜花忍法帖』(バジリスクではない)は…なんでこんなの最後まで観ちゃったのかと^^;

他にも途中まで追いながら消化しきれてないのあるけど、いずれ個別に取り上げられたらいいな。
あ、その前に『プリ☆チャン』か。忙しいぜ。たのしい悲鳴だぜ。

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【ヤマノススメ】飯能探訪記 ~後編~

P1100877.jpg

(みんなに)夏色プレゼント♪

梅雨などあっという間に吹っ飛ばして、とっても楽曲が似合う季節になりましたね。

今期(『地平線ストライド』)も相変わらず良曲ですが、
果たしてコレにどんな映像で味付けしてくれるか楽しみだったり。
各クリエイターズの個性が堪能できるのも本作の醍醐味です。


そんなわけで、宣言通りの日帰り飯能探訪記!

後半戦、いってみましょう。

続きを読む

テーマ:聖地巡礼 - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ

FC2Ad