待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

【3/7~11】完封負けのプロ【中日・オリックス戦】

◆【巨人】G打線1安打完封負け…先発・吉川光5回5失点

1476439489047.jpg

【糞定期】3月中旬になってもこのザマ

平日はWBCを追うだけで精一杯なこの頃。
贔屓球団はどうなってるのかなー
主力の居ぬ間になんとやら。ギラギラ出し抜く争いを繰り広げてるのかなー

…なーんて、淡い期待を抱いてた僕が心底おバカでございました。
性懲りもなく、またまた完封負けしてやがりました。
しかも1安打ってなんだよこれ。凡打にしてもまったく外野にすら飛んでねーじゃん。

OP戦だから勝敗はどうでもいい?にしても、内容薄の試合が多すぎませんかね?
若手オンリーならまだしも、わりと主力でずっぱりでコレだよ?
もはや根本的にやってることがおかしい証明じゃないか?


岡本のホームラン(7日)もポジれることはポジれるけど、映像見たら「風」要素が大きかったし。
うーん…ホント“地味”なチームだよなぁ。「何か書こう」と思っても書ける(書きたい)ことがない。
報知さんだってまさかTNOKオンリーで紙面埋めるわけにもいかないでしょう(苦笑

悪い意味で、一軍・二軍・三軍の区別がなくなっている現状。
軒並み出遅れている新戦力といい、「新成」はまだまだ遠い道のりみたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーくらい打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【WBC1次ラウンド】盤石打ってみせた【中国戦】

◆小林&中田弾に盤石継投 侍ジャパンが7対1で中国を一蹴!3連勝で2次ラウンドへ

20170310 (1)

小林!コバヤシィ!!ホームランを打ってみせたッ!

ホームランを打ってみせたッ!!(強調)

正直、清水アナってたまにクドいなぁって思うけどこのリアクションはしゃーない(笑)

気がついたら更新数が先月を超えてました<報告
だからなんやねんっていうか、むしろ2月どれだけサボったって話ですけどね。
このままギアを上げて開幕調整できればいいと思ってます(棒)

さてさて、ちょびっツ間を空けて3戦目についてですが。
結果(勝敗)については重視していません。
始まる前から2次ラウンド進出は確実でしたし、ある種の“消化試合”
「順当」が予想される中で、事実、その通りに勝ち進んだといえましょう。

なので驚いたといえば……やっぱり小林ですねぇ。
えぇ、彼に関しては初戦からずっと(良い意味で)驚かされっぱなしだけど^^;
意外とこういうコトが出来る選手なんだよ。去年の開幕カードとかそうだったけど、
体調に余裕あってツボに嵌まると高いパフォーマンス魅せる男なんだよ。
巨人ファンなら知ってるし、知っててあげなイカンのです。

それでも、国際大会でこれだけ躍動するとは…嬉しい誤算と言わざるをえないw

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【WBC1次ラウンド】日本の四番(五番)【オーストラリア戦】

◆中田勝ち越し弾&筒香ダメ押し弾!4対1でオーストラリアを退けて2連勝

20170308 (2)

×とかいう和製大砲wwwww

むせ返るような男の絵面にマイっちゃうぜ(意味深)

前日の打撃戦から一転、スコア上はおとなしく見えますが、
個人的にはこちらの試合のがより強さを感じる試合だったと思います。

「エース」とされる男がしっかり役目を果たし、中軸の一撃で勝利する。
やりたい(やってほしい)ようで、なかなか出来ない…でも、やれたら強い!

SHOWさんのホームランもモチロン盛り上がりましたよ(なおCM
この「一日一善」感、あるとないでは大きく違う。

ただ、筒香のインパクトが凄すぎるんだよなぁ…
強化試合はなんだかコンパクトな打撃だったけど、ここではしっかりインパクト(笑)
初戦の豪快なアーチも素晴らしいが、この2戦目は技術が光る。
ああいう腕のたたみ方(抜き方)はホントに松井を彷彿させるんですよね。
真のホームランバッターは単なる力自慢でないのがよく分かる。

話が先行するものの、3試合で6本は歴代でも相当なハイペースではないでしょうか?
やはり、ホームランは野球の華。それが国際大会で飛び出せば尚更ですね。

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【WBC1次ラウンド】やっぱり野球は面白い【キューバ戦】

◆計14安打11得点!乱打戦を制してキューバ撃破!“世界一奪還”へ劇勝スタート

20170307 (4)

侍の皆さま、スイマセンしたッ!!

でもそれ以上に、ありがとうございましたッ!
オマエさんたちはねぇ…やっぱり強い侍だった!!

お待ちどうさま(?)と言ってよいかですが、今さらここまでの試合を振り返ってみようと思います。
ホントは3試合まとめて記事にしちゃってもよいか思ったけど、軽く整理する意味でも1試合ずつやる。

始まる前はさんざ酷評したものの、良い意味で予想を裏切ってくれました。
最終的に大味な展開になったとはいえ、初戦から打線爆発。
これは確実にチームに勢いを生んだと思いますし、実際、その通りになっている。

結果が出てるから当然といえば当然だけど、非常にバランスが良いです。
2戦目のが象徴的かもですが、“軸”がしっかりしていると強い
打つべき人が打ってくれると他の打者も安心感+自信になりますし、
そこに「意外性の男」が加われば、鬼に金棒といった具合。

一体感がある……まず、それを感じられるのが一番の収穫です。
強い弱いより前に、ここがなければ常設化した意味がないので。
それはファン(観客)も同じ。ちょっと行き過ぎた部分もあったけれど^^;
(もはや蒸し返す話題じゃないのでこれ以上触れませんが)

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

『劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!』 感想

pripara2017 movie

ぷちゅうの心は彼女だったんですね

凛知ってるよ。予告(キービジュアル)はアクマで予告でしかないってこと。

期待のコメント貰ったにもかかわらず、遅れて大変申し訳ございません。
スマン、どうしても観たい奴(WBC)に出会っちまったッ!(板垣先生風

それだけが原因ではないのですが、ようやく『劇場版プリパラ』感想です。
きょうから「まほちゃんルート」だよね?
これもめっちゃ観たいが、公開初日(らぁらルート)で行ってきました!


内容としてはライブメインということでストーリーなどほぼ無いに等しかったけど、
上手くテレビシリーズのノリを落とし込んでいて非常に楽しく観られました。
実際上映時間も短い(60分)が、体感時間も良い意味で短い。

おそらくこれが『プリパラ』ラストムービーという補正もあるかもですが、
ツアーズの反省を活かしつつ、プリパリより余裕を持って作られた気がします。

サクッと繰り返し視聴に向いてるので、早期のソフト化に期待したい。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

【WBC強化試合】勝って兜の【オリックス戦】

◆【侍ジャパン】小久保監督、キューバ戦先発に石川指名「ひょうひょうと投げて」

21070305.jpg

拭 え ぬ 不 完 全 燃 焼 感

不完全燃焼なんだよ このセッションは最初から僕に
主導権なんてなくて 変幻自在に見えるだろ?
操縦不可能なんだよ 予想外に際立つ力を
「可能性」と呼ぶのだけは やめてくれ やめてくれ


いきなりJ○SRACにケンカ売るみたいな真似してどうしたんだい?
だがしかし(迷走)、これが試合後の偽らざる気持ちでした。

結果的に勝ちで終えられたのは良かったけど、そも、練習試合で内容より結果に安堵してどうすると。
中田→坂本→鈴木の逆転劇は素晴らしかったが、そこで止まっちゃいけない。
初回のgdgd含めて、オリさんの接待を否定できない。
攻略難の相手が出現した際、“策”を用意しているのか。
なにより、ベンチに試行錯誤の姿勢が見えない。

…などと酷評ばかりですが、いよいよ明日は“本番”です。
始まれば「観ない」という選択肢はないですし、批判は期待の裏返し。
選手たちには、怪我なく頑張ってほしい。

4年前の敗北。日本野球の在り方が問われると書いた。
まさしく、あの時より、確実に。

イスラエルの韓国撃破。24時間後、僕らは無事に迎えられるかな。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【3/4・5】魔法にかけさせて【日ハム戦】

◆【巨人】打線沈黙わずか2安打!カミネロ、リャオは結果残す

若手躍動!オープン戦初勝利!

なお、翌日はアッサリ2安打完封負け喫した模様。
侍ジャパンが貧打とお嘆きの皆さん?下には下がいるって知ってるかい。

ずいぶん辛辣と思われるかもしれませんが、これくらいキビしい目で見なアカンってことです。
大勝を喜びたくても、即リセットじゃ意味がない。比率でいったら完封(負け)がデフォ。
ちょっとポジってすぐ元に戻る。これって弱いチームの原型ではありませんか?

重信と岡本くらいかなぁ。ここまでそこそこ期待に応えてくれてるのは。
特に前者はほぼ毎試合出塁(ヒット)→盗塁コンボ決めてて素晴らしいね。
陽の存在とか抜きに開幕後も維持できるヴィジョンはまだ湧かないが、
こうやって少しずつ経験値を溜めて、レベルアップを計っていくしかない。

宇佐見も最低限この打撃をアピールすれば小林に対抗できるでしょう。
石川・吉川(大)あたりもイイ感じ。立岡・辻はもっと危機感持て。

…いつになったら出るんだろうな、ウチのホームランは(橙子さん風

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

セイレン 第8話 「宮前透編 最終章 モフモフ」

seiren 08 (6)

「これからも私を追いかけてきてくれる?」

まるでお手本のような二人は幸せなキスをして終了

この直前に喉仏キスという至極HENTAIの発想があった気がするが、
最終的に、(ようやく)番組タイトルらしい結末を見せた『セイレン』第8話の感想。

「終わりよければすべてよし」ってこういうことを言うんですかね。
別にそれまでに大きな波乱があったわけではないが、
とりあえずやるべきことをやってくれたおかげで、非常に「円満」と呼べるエピソードに仕上がった。


女の尻を追いかけ続けるのを誰しもが評価してくれるわけではないが(苦笑)、
ストレートに告白した正一にはたしかな成長を感じましたし、
それに対する宮前先輩のリアクションも、一瞬不安にさせつつ、
前エピソードとの“繋がり”(変化)を感じられてよかった。

パラレルとはいえ、今後もこういう部分で捻りがあると面白い。

続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ

FC2Ad